神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

神棚セット 招福屋根違い三社 中サイズ 据え置きタイプの屋根違い三社神棚セット

初めての神棚に最適な三社の神殿セット

今回の店長ブログはともかく初めて神棚を祭ってみようかと考えている人向けとして、わかりやすく解説をしてみたいと思うんだけど、本社だの末社だのと言われてみても何のことだかわからない人もいると思うから、とことん簡単にわかりやすくいきたい。

 

本社っていうのは中央の扉、末社というのは左右の扉のことなんだけど、三社だから本社・末社と言うだけで、扉が一枚しかない一社の場合には本社のみ。

扉が五枚ある五社、扉が七枚ある七社でも中央だけが本社、残りの左右は末社という。

っで、画像を参考にするのであれば、豆八足台の上に今は「お水」と「お酒」を乗せているんだけど、これは一例ね。
お水・お酒・お塩なども乗せてもいいんだけど、無理に盛り塩なんかにしなくていいから。
盛り塩セットなども販売されているようだけどさ、見よう見真似で三角錐にしなくてもいい、少しお塩を乗せておくだけで十分。

 

それと神鏡を置いてあるけど、これは扉の前である必要はないのね、一番手前でもいい。
だから、こういう画像は参考程度に考えて、あとは自分流でいいから、ここがいいかなぁ~と思うところに置く。

おいおい、何かの時、どこかで見た時など詳しい人に意味を聞いてみるといいかもしれない。
神社の社務所にでもいけば、その辺のことをしっかり教えてくれるはず。

 

それから榊についてなんだけど、これは国産榊が理想的。
外国産榊も売られているようだけど、こういうものはできることなら国産でいこう。
とはいうものの、榊も毎度毎度取り替え続けていくとなると費用面でつらくなる、というか、面倒になってくる。

 

まぁ誰もが経験があると思うんだけど、最初のうちは熱心になったり、興味が湧いてきたりするけど、後々まで続かないことの方が多いんじゃないかな。
特に初めての場合には、あれもこれも揃えたくなったりすることもあって、生榊を頻繁に取り替えたくなることもあって、ともかく費用面で大変になるんだ。
本職でもないんだから造花でもいいよ。


ともかく形を維持できるようにしておく方が得策だと思う。

 

f:id:omakase_factory:20150829094636j:plain

次にお酒なんだけど、まぁこれは日本酒をいれておくわけだ。
お神酒だね、これは御神酒という日本酒じゃない、日本酒が御神酒に変わるということ。
少しの時間だけ置いておいてその御神酒を飲む人もいれば、敷地に撒く人もいるし、流しに流してしまう人もいる。
ずぅ~と置いておくようなことをしないのであれば、せっかくだから飲んでもいいと思うんだよね。

 

お水は取り替えて。
これは毎日取り替える人もいる。
時には忘れてしまうこともあるだろうけど、お水は参拝する時に取り替えておくことをすすめる。

 

お塩とお米はこれは毎日取り替える人の方が少ないように思う。
統計を取ったわけではないんだけど、身の回りの人達とそういう話をするとき、1日と15日に取り替えるという場合が目立つ。
個人差があるから、好きにすればいいことなんだけど、どこかで節目を作って取り替えるといい。
というのも、毎日参拝しない人も多いんだけど、1日と15日はちょっと特別な日なのね。
だから、この月2回だけは参拝をすることがとても多い。
詳しいことは各人で調べてみて。

 


www.youtube.com

神棚 招福屋根違い三社12点神棚セット 中 外寸高さ40cm 幅60cm 奥20cm

---詳しい紹介---
外寸

高さ40cm 幅60cm 奥20cm

内寸(本社)

高さ27cm 幅13cm 奥5cm

高さ21cm 幅11cm 奥4cm
備考
内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した神殿です。
材料:国産檜

神棚セットになります(お宮・セトモノ・八足台・神鏡・榊のフルセット)【並品】
平均的な大きさの屋根違い三社。
初めて神棚を祭ってみたい人にはおすすめなセットです。

※棚板セットについては当店のNo.5以外(No.1~No.4、No.6~No.9)ならば乗せることが可能です。

 

初めて神棚を揃えてみる人には、扱いやすい神棚セットです。

 

只今、木彫の檜天雲を無料サービス中です。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana14005596217914.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。