神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

一間幅・半間幅の遮光性のある覗き見防止すだれ

一間幅・半間幅の遮光性のある覗き見防止すだれ

「一間」という言葉は今でも使われていると思うんだけど、「いっけん」と言って「ひとま」とも言うんだけど、この言葉の使い分けは「幅」を指す時には「いっけん」が多くて、空間を指す時には「ひとま」になることが多いんじゃないかな。

おまかせ工房でも電話注文のときには、お客さんといろいろな話をするんだけど、これが地域によって呼び名が違うこともあったりして、言葉を知っていないと話にならない。

特に神棚がらみのときには単語がいろいろ地域の違いもあるからややこしいんだけど、座敷すだれの場合には和室の用語だね、そのときの言葉に「一間」「半間」がある。

 

簡単にいうと扉二枚なら「一間」、一枚なら「半間」でいい。

関東と関西でもこの間の寸法が違うんだけどさ。

 

っで、すだれっていうのは半間で作るのが一般的で、一間幅のすだれより出荷数は多いと思うんだけど、出窓という場所もあったりして、出窓だと一間幅にしていあるところがあって、でも高さは短め。

 

おまかせ工房では炭すだれを4サイズ用意しています。

幅88cmと幅176cm。

下がり(高さ)も170cmと135cm。

まぁ、この組み合わせで4種類。

 

f:id:omakase_factory:20150810081336j:plain

このすだれは一年中使えると思う。

まぁ、この夏場の時期には最高潮だけど、目隠しすだれとして使うなら冬場でもOK。

 

幅は短くできる。

これは依頼をしてくれれば、おまかせ工房でもカットしておくけど、自分でもやってやれないことはない。

でも、場所が必要になって、まぁいろいろ不都合もあるでしょうから、面倒なら依頼しておいてください、幅を縮めて短くしておきます。

 

下がり(高さ)の寸法直しにつけては後から寸法を直すと面倒すぎるので、これはしたい人だけやればいいことで、何時間かかるかわからない世界だから依頼は受け付けてません。

 

すだれって下が空いていてもいいわけで、逆に長かったら上げておけばいい。

下がりについては手を付ける必要はないんじゃないかな。

 

 

一間幅・半間幅の遮光性のある覗き見防止すだれ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/sumisudare002.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。