神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

特注サイズで作れるポリプロピレンの敷物(唯一これだけ)

特注サイズで作れるポリプロピレンの敷物(唯一これだけ)

先日、少し遠出をして納品をしてきた。

久しぶりの長尺敷物の納品だったんだけど、長さ12メートルと長さ20メートルのポリプロピレン敷物。

学校の入学式で講堂に敷くそうだ。

 

こういう長尺敷物っていうのは、幅は88cmか95cmで作るのね、五八間・本間っていうサイズなんだけど、この方が見栄えとしてはいいかもしれない。

細長い敷物になる。

 

横に敷くのか縦に敷くのかまでは聞かなかったけどさ、生徒が体育座りするときにでも敷くのかな?と思ってみたりして、できることなら使う場面も見たかったけど、そうそう見学するような時間もない。

 

12メートルの一本物だと6畳だね、普通に6畳の特注を作るのと同じ値段。

20メートルだと11畳分ぐらいかな。

くるくる巻いて保管するもよし、畳んで置いておくもよし。

何かと便利なんだって、学校みたいな大人数いるところで一列に座らせるときに。

 

店長が学生のころは・・・・そのまま座ったもんだけどね、真冬だと硬くて冷たい床でお尻が冷たかったのを覚えているけど、今の子達は過保護なんじゃない?と思っちゃいそうだ。

 

f:id:omakase_factory:20150406193756j:plain

こういう敷物って管理が楽なんだよ。

学校組織だと誰が管理するのかという話が出てきて、教職員なのか生徒なのかとか、生徒であればそういう部会があるのかないのか、と言っても毎年変わるから管理しづらいものは敬遠されがち。

 

これは丸めたり畳んだりして、そのまま保管部屋におくだけ。

これといった管理は不要。

何かの時には外でも使えるしね。

 

こういう細長いポリプロピレン敷物を作れるのは、このシリーズだけ。

他の製品は特注できない。

 

長い短いに関わらず、畳めば上敷きと同じ大きさ。

丸めるより畳んだ方が保管しやすいと思う。

 

 

特注サイズで作れるポリプロピレンの敷物(唯一これだけ)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shionami-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。