神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

上敷き製作 ござの特注サイズ

上敷き製作 ござの特注サイズ

おまかせ工房ではい草上敷きをサイズオーダーで作ることの方が多くて、地味ながら全国のお客さんへ出荷をしているんだけど、時には離島とかあったりして日本の広さを実感できる。

父島母島とか青ヶ島とかね、どこだ?と思って地図でみると、大島どころの距離じゃない。

沖縄の小さな島もあったな、生活物資優先で荷物を届けるから時間もかかっていたっけ、民宿旅館やっているところが多かった。

 

民宿だと古い畳は使えないね、でも畳の交換の頻度を抑えないと民宿経営にも差し支えるし、畳の上にゴザを敷くことが多い。

さらに、伊豆半島の民宿あたりになると海水浴客が多いもんだから、水濡れ対策なんかも考えて、ポリプロピレンの業務用ござを選ぶこともあるけど、一階に広間があればお客さんも居場所が増えて、賑いがあるそうだ。

 

気候が心地よくなってくると、い草の上で大の字になると爽快感がたまんないです。

 

f:id:omakase_factory:20150403090514j:plain

部屋には広さというものがあって、特にい草は100cmを超えるようなものはないと思って欲しいんだけど、本間用のい草と江戸間用のい草では長さがちょっと違う。

本間用のい草を切って江戸間にするわけじゃないんだ。

まぁ、こういうことはあれこれ語っていてもしょうがないことだけどさ。

 

い草上敷きござを特注寸法で作るときには、必ず部屋の大きさを測ってください。

上敷きは1センチ単位で作る。

でもって、グイッと引っ張れば少し伸びると思う、大きめに採寸する必要はないです。

f:id:omakase_factory:20150403090544j:plain

部屋の大きさに合わせて作って、そのまま敷くだけ。

鋲は無料で付けてあるけど、もし、上敷き鋲の綺麗な打ち方っていうのを知らない人のために簡単に書いておこう。

 

周囲に打つ。

 

それだけだね、中心部分に鋲が無い方が見栄えがいい。

初めのうちはい草が馴染んでいないこともあって、気になるようであれば内側でも打っておいていいと思うけど、しばらくすればい草が柔らかくなってきて、馴染む。

空気を浄化しているからね。

 

どこぐらいの期間で馴染むか・・・・それは場所ごと違う。

気にならなくなったら馴染んだってことかな。

 

上敷きは角を落としたりしなければ両面使えるよ。

ござ返しでもして、裏面が綺麗だったら再利用ってわけだ。

 

 

上敷き製作 ござの特注サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/goza-order-003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。