神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

シャキッとした箱宮 シンプル故に見た目もスタイリッシュ

シャキッとした箱宮 シンプル故に見た目もスタイリッシュ

全体的にエッジを効かせてある筋幕聖の箱型神棚。

面取りという加工方法があって、面取りをすることによって柔らかみが出たりすんだけど、まぁ、他にもいろいろな加工方法があるわけ。

エッジを効かせるっていうのは、角が立つということね。

角張っているともいうのかもしれないけど、別に手間を惜しんでいるわけじゃない。

 

なんでもかんでも面取りをすればいいってもんでもなくて、例えば「雲」もその一つなんじゃないか、エッジを効かせないで角を落としてしまう理由もない。

 

ただ、逆に難しいんだよね、むしろ、面取り作戦でみんなやってしまうほうが簡単なのかもしれないけどさ。

エッジにはエッジの良さがあって、特に箱型の神棚だと幕があるわけなんだけど、このデザインに合わせるために支柱のエッジは落としません。

 

ということで、シャキシャキした雰囲気のある筋幕聖の神棚は、案外人気がある。

 

箱宮を選ぶ時には、少し想定していて欲しいことがあって、一応、箱のなかに神具などを入れることになると思うけど、余りいろいろ置かない人向きかも。

神棚セット全盛の時代だと思うけど、無理して神具を付け加えることもなく、必要かな、あってもいいかな、程度の簡素なもので十分だと思う。

 

f:id:omakase_factory:20150402161101j:plain

箱のなかに神具類が入るけど、それでも何かの時には増やすかも、、、という時のための引き出しだね、膳引きと言うんだけど、この引き出しは常時使わないと思う。

 

それと、もう一点、書いておこう。

正面のガラス4枚は取り外せる、両脇はそのまま。

この正面ガラスは使う人と使わない人に分かれるようだね。

 

毎日、取り替えるものがある場合には、ガラスの開け閉めが面倒になると思う。

そういうときには使わなくてもいいのではないでしょうか。

10日に一回ぐらい交換するだけなら、開け閉めも苦にはならないと思うから、それはそれで使えばいいと思う。

 

まぁ、ホコリ対策などを考えれば、ガラスはあったほうがいいと思うけど、毎日の事だったらどんなもんかな。

 

こういう箱型スタイルの神棚も、近年では壁掛けにしないで、そのまま置いておく人たちも増えてきているようだよね。

 

 

シャキッとした箱宮 シンプル故に見た目もスタイリッシュ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06505596217916.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。