神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

サイズオーダーできるシリーズ ポリプロピレン敷物 潮波

サイズオーダーできるシリーズ ポリプロピレン敷物 潮波

い草の上敷きと違ってサイズオーダーがしずらいポリプロピレンの敷物なんだけど、唯一、できるシリーズが「潮波」。

ということで、今回の店長ブログはその辺のことを書いておきたいと思います。

 

PPござっていうのは加工の仕方がい草とは別物。

特にコバですね、端っこ。

ここの部分がい草とは違う、もっとも、使っている糸も違うんだけど、それは特注サイズを作る上で関係はない。

 

端っこの加工が違うせいか、サイズオーダーとなるとつなぎ合わせということができないのね。

上敷きであればヘリが付くから、繋げられる。

ポリプロピレン敷物はヘリ無しだからつないでいくことが困難。

なにより、織り機の中で編んでいくもんだから、決まった寸法しか対応できないわけですよ。

 

というような事情は作る側の事情で、使う側には余り関係がないと思うけど、そのため、おまかせ工房では江戸間、本間、五八間という間取りであれこれ作っている。

 

その業務用PPござのレパートリーの中で、このシリーズだけオーダーメイド対応なんだけど、これもい草上敷きのオーダーメイドとはちょっと違うから、それを下記で説明してみたい。

 

f:id:omakase_factory:20150312104844j:plain

このシリーズは五八間か本間が基本。

サイズオーダーをする場合には、このどちらの大きさから縦横をカットして大きさを合わせていく。

カットしたら若草色のヘリを付ける。

 

ただ、こう書くとなんでもできるように思えるかもしれないけど、実際に寸法を聞いてみないと変な敷物が出来上がってしまうことがあるわけね。

左右、上下で寸法を合わせるんだけど、上下は特に問題ない。

問題なのは左右。

 

最初は等分割均等割で見た目も綺麗なんだけどさ。

それがカットをすると左右が短くなる。

さらに中途半端な寸法だと見た目がおかしい。

 

まぁ、あれです、細かいことは一件一件違うことだから、なかなか伝わらないかもしれないけど、サイズオーダーの場合には必ず電話など、特には絵も交えて説明はする。

「こんな感じになります」ってね。

 

4種類あるかなで、このシリーズだけ対応しているけど、やはり何も加工しない状態、ノーマルな状態で敷いて使っていけるなら、それに越したことはないと思う。

 

 

サイズオーダーできるシリーズ ポリプロピレン敷物 潮波

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shionami-003.html


業務用PPござ 4.5畳潮波 五八間・本間8帖 水洗いできるポリプロ :shionami-003:おまかせ工房 - 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。