神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

妖しい魅力のある機能美が素敵な注連縄付きの神棚

妖しい魅力のある機能美が素敵な注連縄付きの神棚

妖しいと怪しいは随分と意味合いが違ってきて、妖しさに惹かれてしまうのは世の常ってもんだ。

だから、妖しさがあると人がどういうわけだか寄ってくる、怪しいと寄ってこない。

 

機能美という美しさが物にはあって、それが道具であれば尚更、機能という点を重視されて、そこには美しさが時間と共に備わっていく。

使いやすいだけでは妖しさが出てこないよね。

その最たるものが日本刀なのかもしれないけど、500年、600年と輝き続ける魅力は妖しさ満点級。

 

歴史の古い建物を見に行っても、昼間の顔と夜の顔が別物というところに気づき出すと、入り浸りたくなったりもする。

光の位置が違うだけで、こんなに不気味になるもんかと思うこともあれば、あーなんて美しい建築様式なんだろうと思ってみたり。

やはり、人生、一方通行ではダメか。

行きも知り、帰りも知り、時には立ち止まり、寄り道をしていろいろな物が見えてくる。

 

ところで、幕のついている神棚というものがあって、箱型の神棚には幕のデザインが比較的多い。

中から照らす人がいる。

灯篭だね、少し大きめの箱宮の場合では、灯篭を置くことができるから、中から光らせてみると、昼間の顔とは別の顔が出てきます。

 

 

f:id:omakase_factory:20121207160512j:plain

箱宮の場合には「かがり火」を置いても、灯明まではしないことが多い。

実際に火をつけるってことは今では避けることが多い。

熱もこもりやすい、煤も付きやすい。

だから、置いても飾り程度ですね。

 

灯篭は電池式などであれば配線の必要はないと思うけど、電池式で格好がいいのがないように思う。

やはり、木製灯篭あたりが見栄えがいい。

神棚の裏板に穴でも開けておけば配線が通る。

 

 

妖しい魅力のある機能美が素敵な注連縄付きの神棚

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06305596217913.html


神棚 ガラス箱宮三社(注連縄付き) 小 壁掛けタイプ 上品 外寸 :kamidana06305596217913:おまかせ工房 - 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。