神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

お得感のあるお座敷すだれ 二枚以上から製作中

お得感のあるお座敷すだれ 二枚以上から製作中

 

価格的にお得感があると思うんだけど、二枚以上から作っているお座敷すだれのシリーズで、今回はNo.17を紹介してみたいと思う。

一枚では作れないから、二枚からになるのね、そこが一枚だけでいいんだって人には無理かもしれない。

お座敷すだれって事前に作っておくような事は普通はしていなくて、というのもサイズがいろいろあって、素材もそれに合わせておくようなことはないからなんだ。

何か基準の寸法があって、それを加工して短くするように思っていた人もいたけれども、そういう作り方はしない。

だから、一週間ぐらいは見ておいてもらわないと作れないってことなんだよね。

 

お座敷すだれは基本的に和室で使うものなんだけど、神前御簾ではないんだ。

おまかせ工房では神前御簾とお座敷すだれ、そして小さな御簾などを作っているけど、どれも用途っていうものがある。

 

お座敷すだれは間仕切りとして使うことが多くて、日除けとして使う場合にはもっと安いものを宛がう事が多い。

今回のNo.17は主に間仕切りってことだね。

 

和室の部屋がつながっているときには、最高にカッコイイと思う。

というより、キマる。

麩を取っ払って掛けておくのは夏場ならではかもしれないけど、お座敷すだれは一年中掛けっぱなしでもOK。

 

基準寸法というものがあって、それが「幅88cm 下がり172cm」なんだけど、日本家屋の間取りになっていて、下がり172cmだと下が空くよ、という場合でも、空いてもいいんだよね。

 

家庭の場合では、真下まで御簾をもってくると窮屈に感じるかもしれない。

だから、下が空いていても問題なし、むしろ、それでいい。

空きすぎるのは変だから、10cm~15cmぐらい空いていてもいいから気にしないで。

 

 

f:id:omakase_factory:20150123133331j:plain

今回の御簾は節が上から下まで揃わせるタイプ。

ス~としている印象があると思う。

節も模様のうちです。

 

なかなか見る機会もないかもしれないし、見ても違いがわからないかもしれない。

表もあれば裏もあって、さらに金具もあったりして、それぞれ違う。

価格の違いは手間です。

値段がいいものはその分、加工していく場所、竹の選別、金具の重みが全く違う。

値段に比例しているからわかりやすいと思う。

 

なお、特注サイズは、おまかせ工房の商品でNo.4~No.10の座敷すだれで対応中。

他では作れないんだよね。

 

 

 

お得感のあるお座敷すだれ 二枚以上から製作中

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/zashiki014.html


お座敷すだれ 江戸間向け 四方縁通り筋切り房平かぎ付きNo.17 二 :zashiki014:おまかせ工房 - 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。