神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

シラケムードの時には目先の楽しみで小技を利かそう おみくじ

シラケムードの時には目先の楽しみで小技を利かそう おみくじ

白けていると何をやってもダメね。

すること見るもの聞くものみんなつまらなくしてしまう、、、自分でね。

個人がどう思うかどう感じるか次第の話だから、冷めてしまうと何をやってもシラケてしまう。

これでは自分が自分でつまらなくしてしまうんだけど、どういうわけか敵意が他人に向くことがあるようだ。

身近な人は、その人を楽しませる御伽衆じゃないんだから勘違いするのも加減を知らないと増々嫌になる、、、自分がね。

 

そこで、おまかせ工房の店長ブログは自己啓発ブログでもないので、わからないことを延々に考え込むようなことはない。

 

さて、本題。

シラケムードって全国にある商店街が今これ。

そりゃ都心の超一等地なら地方から来た人達の溜まり場になるから、ヒトケはもの凄いんだけど、少し離れるだけで駅前は閑古鳥ね。

10万人程度の市だと寂れっぷりもここまできたかと、見ただけで感じるんじゃないかな。

もはや店舗がなくなっている街も多数だよね。

 

それでも頑張っている街もあるんだけど、いろいろなイベントをする。

来る人は目的を持ってそこへ行くわけだから、買う目的、食べる目的、遊ぶ目的、休む目的など様々だからややこしいんだけど、街のことよりもう少し小さな考え方で、自分の店で小さなイベントやってみたら?

という内容が今回の店長ブログ。

 

個店が寄り集まっているんだから、個別にイベントやってもいいんだろうけど、何店舗かで同じことを実施できるものに、おみくじ引きがある。

おみくじ商店街、、、全国初ならコロンブスの卵だ。

っで、お客さんに引いてもらって楽しんでもらう、それを結べる場所をどこかに作っておけばOK。

棒と紐があればできる。

古びた外宮なんかが商店街にあればそこがベストかもしれない。

お地蔵さんがいたりすることも多いからね、その周りとかさ。

商店街全体でやれば面白いんじゃないの。

費用はイベント事よりはるかにかからないと思う。

 

というのも、飲食店でおみくじ引きをやっているところがあって、やけに人気があるから、お客さんも来るたびに引くみたいで、これなら嫌味もないしね。

パチンコ店でもやっているところがある。

 

f:id:omakase_factory:20141130121725j:plain

商店街だけじゃなくて町内会のお祭りとかね。

これもマンネリしてきて、さらに子供が少ないもんだから屋台の売上も悪いし。

つまらん、つまらん言っていても誰も作ってはくれないと思うから、つまらない、ヒトケが欲しいとなったら、やっぱり自分達でやらないとこりゃ無理だ。

上げ膳据え膳の方が楽ちんだけどね。

店がこれでは飽きられます。

 

 

神教みくじ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujikami.html


おみくじ紙 神教みくじ・お御籤・神籤(50番・各20) 1000枚入り:omikujikami:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

お金を入れられる貯められる御神籤箱

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html


おみくじ箱 御籤箱:omikujihako001:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング