神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

サイズ変更の場合には問い合わせ必要 ポリプロピレンの敷物

サイズ変更の場合には問い合わせ必要 ポリプロピレンの敷物

現在のところ、サイズ変更ができるPPござは【潮波】のみ。

いろいろな要望があって、部屋に敷く場合だけではなくて、体育館のような場所に長い敷物として使いたいときというのが多いんですよね。

半間ぐらいの幅で15メートル、20メートルとかいう長い敷物。

 

体育館の周囲に敷くわけなんだけど、生徒などは体育座りでもいいのかもしれない。

しかし、保護者はそうはいかない。

パイプ椅子を並べるにも限度がある。

体育マットも周囲を埋められるほどない。

 

ということで、敷物を敷くんだけど囲むように敷いておくには、業務用PPござは最適ですが、この【潮波】シリーズだけ特注寸法で作ることができます。

 

f:id:omakase_factory:20141122154229g:plain

PPござの保管方法をたまに聞かれるから、店長ブログでも書いておきます。

ゴザだから畳だけ、稀に絨毯のように丸めるのか?と聞かれることがあるけど、丸めて保管をする必要もないし、畳んで保管をしてもらう。

場所をとらなくていいね。

 

カビ対策は?とも聞かれる、これはそうそうカビるものではない。

そりゃ湿気だらけのところに保管していたら、PPござがカビる前に他のものがカビていると思うよ。

 

そして、これは書いておきたいんだけど、アトピー対策。

学校でもかなり意識しているようで、アトピーの子供がいるからかなり備品などにも気をつけているそうだ。

っで、一応、アトピー協会の推奨品でもある。

そもそもこういう素材はアトピーとは無縁なんだけど、保育園、幼稚園、小学校などからいろいろ問い合わせをもらうとき、聞かれるから認定は受けている。

 

あ!それともう一つ大事なことがある。

防火についてなんだけど、素材がポリプロピレンで防火できません。

どんなことをやっても防火素材にはならない。

これは設計事務所などから聞かれることだな。

しかし、世の中広いもんで、防火屋という仕事があるらしい。

防火処理をするところね。

なにか専用の液のような特殊な加工をするそうなんだけど、そこへ持ち込むから問題なしという話は聞いたことがある。

 

なんだか本音と建前の世界なんだけど、そういう処理を専門にする業者がいるんだって。

 

 

サイズ変更の場合には問い合わせ必要 ポリプロピレンの敷物

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shionami-004.html


業務用PPござ 6畳潮波 五八間・本間8帖 水洗いできるポリプロ:shionami-004:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。