神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

薄型の格子の唐戸三社・・・壁掛け化もできます。

薄型の格子の唐戸三社・・・壁掛け化もできます。

箱型の神棚っていうのは、引き出しこそ付いていますが、基本的には全て箱のなかに収まるように祭ってもらうように作っているんだけど、薄型というのがない。

薄くしてしまうとさらに容量が減ってしまい、神具を祭りたくても祭られない結果になってしまう。

というのが、、、前提ね。

 

でも人数だけ要望があるように、神具はいらないよ、使わない、祭らないって人もいるわけですよ。

そうなると容積を減らしてもいいわけ。

減らすときには奥行きでしょうということで薄型の箱型神棚の紹介。

一応、そのまま置いて祭るだろうという予想の元、ノーマルの状態では据え置きタイプなんだけど、さらに要望があれば「壁掛け」できるように加工しておきますよ。

吊り金具希望を選んで下さい。

しっかりと吊り金具を取り付けておきますから。

 

扉は格子戸と唐戸の組み合わせにしてある。

格子戸って珍しいと思う。

薄暗く御札の存在がわかるんだけど、この神棚の特徴として三社のうち末社(左右)の内部の奥行きに余裕がある。

 

こうなってくると神札だけではなくて、神体を入れてみるってことも可能。

人それぞれ神体にするものが違うもんだから、一概には言えないけど、御幣も入れられる。

 

まぁ、その辺のことは個人差が強いからこのぐらいにしておくけど、格子戸が好きだなぁ~という方にはいいかもしれない。

 

 

f:id:omakase_factory:20141114205103j:plain

壁掛け希望の人が7割・・・・って始めから壁掛け神棚として販売すればいいのでは?と言われそうなんだけど、しない。

 

どうしてかと言うと、神棚を壁に埋め込む人もいるから。

とかく神棚というものは、棚板に乗せる、壁に掛ける、そのまま据え置くの3パターンで9割ぐらいの人達に該当するんだけど、神棚を埋め込んでしまう人もいるんですよ。

 

壁に穴を開けて、その中に埋め込む。

決して珍しい話でもなくて、数%程度なんだけど、こういう仕事をしているとちらほら相談を受けるのね。

建築中の家であれば壁に取り掛かるときにはすでに神棚があって、これを埋め込む穴を大工さんに事前に言っておくわけですよ。

そうすると壁から凸しない。

 

後からでもできるけど、日曜大工で出来てしまうかもしれないけど、家を建てているときに一緒にやってしまう方がプロがやるから間違いがない。

 

へ~~と思う人もいるかもね、神棚を前にせり出せないために埋め込む。

 

天袋などを利用している人達も前に飛び出していないし、知らなかった人が思うほど少ないわけじゃないんだよね。

だから、薄型に限っては後から希望者だけ壁掛け金具を取り付けている、これは、おまかせ工房の無料サービスでやっているだけのこと。

 

まぁ、ガラス宮などは壁掛け金具は、製造段階で全て取り付けるから取れないんだけど、箱宮などは埋め込み派の人のためにそうしているってわけ。

 

 

薄型の格子の唐戸三社・・・壁掛け化もできます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana14005596217910.html


神棚 白雲箱宮三社 薄型 上品 外寸高さ33cm 幅58cm 奥12cm モダ:kamidana14005596217910:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。