神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

部屋を明るくするPPござ 花柄

部屋を明るくするPPござ 花柄

明るくするも暗くするもその人の人柄だなんて言われそうなんだけど、ま、暗いより明るい方がいいでしょう。

人にはいろいろな環境があるから、一言二言で語るには状況が少なすぎるわけなんだけど、特に介護中の家庭の方々がもし検索などで敷物を探しているのであれば、こういう便利なものがありますので、その紹介をしっかりがっちりしてみたと思う。

 

介護中ってことは床を敷きっぱなしにしていることが多い、最近では専用のベッドもあるけどね。

水を飲めば溢してしまう事だってよくあるし、排泄だってその場所でする人もいる。

夫婦で一緒に寝室にいた時期があっても、介護となると別々にすることだってある。

ともかく、日常なんだけど普段は想定していない環境がそこにはあるってわけだ。

 

どういうわけだか知らないけど、とかく和室を介護部屋にすることが多くて、マンションなどで和室を改装してしまうと、こういうときに困るらしい。

 

和室だから畳になる、そして、それはい草。

い草っていうのは水気を嫌うもんで、乾いているなら空気の浄化作用もふんだんにできるものの、湿ってしまうとちと困る。

そこで、和室に何か便利な敷物はないかということになるんだけど、業務用PPござが良い。

 

今回は部屋を明るくする花柄を画像として紹介しているけど、無地・模様・潮波と4種類用意している。

間取りに違いがあるもんで、本間、江戸間、五八間そしてサイズオーダー物とね。

 

和室に敷いておけば違和感なく使えると思う。

しっかり織ってある、型押しじゃない。

f:id:omakase_factory:20141112133812j:plain

和室の広さも様々で、その住宅にぴったりとはいかないこともあるけど、介護などのときにはきっちり四隅まで来ていなくてもいいときが多いね。

まぁ、6畳間であれば四畳半でいいとか、ともかく水気が跳ねやすいところを中心に敷いておくと安心できると思う。

 

水気ばかり強調しているように思うけど、大きな問題は臭気なんだよ。

 

こういう言い方も失礼かもしれないけど、部屋が臭いと家の人でも寄り付かなくなる。

だから、和室には洗えるPPござを薦めている。

たまに洗えば綺麗になるし、臭気も取れる。

 

洗うと言っても水で流すことなんだけどさ。

水洗いというかシャワーの水で流すとか、庭でホースで洗い流すとかする。

綺麗になるよ。

 

介護する側、される側、共に気分がいいと思う。

 

 

部屋を明るくするPPござ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hanagara-004.html


業務用PPござ 6畳花柄 五八間6帖 水洗いできるポリプロピレン:hanagara-004:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。