神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

欅の神棚 通し屋根・屋根違い三社

欅の神棚 通し屋根・屋根違い三社

神棚を作るときいろいろな素材があるんだけど、一般的なものは桧が主流。

まぁその桧にもいろいろあって、さらにどこを使うか、どう使うかによって値段も様々ね。

 

ところで、欅(けやき)っていう素材があって、これは昔からお寺を作ったり、神社を作ったりしたときに使われてきた木材なんだけど、良い素材。

ちょっと高め。

丸柱に使ったりするような大木ともなると、もはや個人レベルで入手できる金額ではないので、こういう特殊建築は参考にならない。

壁に使ったりするのも高価、贅沢建築なら使うことがある。

 

神棚でも欅を使うことがあるんだけど、桧より割高になりやすい、素材がちょっと高いから。

それでも欅の神棚を祭ってみような、という人もいるはずだから、今回の店長ブログは欅神殿の紹介だ。

 

欅の神棚の魅力っていうのはすぐには表れてこないのね。

時間が経過していくと、なんとなくわかってくる。

つまり、木目が浮き出てくるんだけど、時間がかかる。

 

桧にはない特性とでもいうのかな、桧がのっぺりしている印象を持っているなら、欅は男節のようなイメージかもしれない、、、、少しわかりずらいか?

まぁ、いいだろう。

個人個人のイメージの話だからさ。

 

f:id:omakase_factory:20141107111425j:plain

ただ、欅神殿って少ない。

種類も少ないし、生産量も少ないんだ。

 

唐木っていう分野があるんだけど、紫檀・黒檀・花梨・鉄刀木・黒柿などが銘木として有名なんだけど、それらでは神棚は作らない。

もしかして、趣味で作っている人もいるのかもしれないけどね。

 

神棚の基本は桧、そして神殿レベルになると桧と欅が主流っていうだけのこと。

 

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00105596217919.html


神棚 欅通し屋根三社 小 上品 外寸高さ38cm 幅52cm 奥24cm:kamidana00105596217919:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。