神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

神棚の扉につける簾(すだれ)

神棚の扉につける簾(すだれ)

神棚に御簾(みす)をつけるということをするんだけど、その時に使う扉御簾を紹介してみようと思う。

 

一社でも三社でも五社でも七社でも、みんな取り付けられる。

サイズは全部で3種類作っていて、まぁ、どれでもサイズが合えば簡単に取り付けられるわけなんだけど、一応、おまかせ工房では「釘」を何本か付属させるから、それを使ってもらえば大丈夫でしょう。

 

どうですかね?感じが変わったような気がしませんか?

 

おまかせ工房はお座敷すだれ、神前御簾、仏前御簾なんかも作っているんだけど、こういうアクセサリー的な小さなすだれもある。

一部の神棚では最初から取り付けておくことがあるんだけど、コストの関係でどの神棚にも付けておくようなことはできないんだ。

だから、御簾を付けたいなって思った人だけに販売している。

 

御札を直視しないっていう考え方があって、自分で見る分にはいいんだけど、他人や来客にまで見られるのはちょっと嫌って時がある、そう思う瞬間がある。

そういうときには、目隠しとしてこのようにスダレを付けておくといい。

 

例えばこれは「中」を昇運神棚セットに取り付けた参考例

f:id:omakase_factory:20141030214459j:plain

神棚の扉の大きさによっては、幅はいいんだけど下がりが足りないってことがあるかもしれない。

下は少し空いていても問題なし。

それとは逆に、長すぎるってこともある。

少しぐらい長い程度なら後ろ側にやっておけばOK。

 

画像では真正面から見ているけど、普通は見上げているよね。

だから、下の方は見えない。

f:id:omakase_factory:20141030214508j:plain

幅の大きさに合わせて、下がり寸法も長くしているけど、もし、これ以外の大きさで作る必要がある場合には、問い合わせてください。

この3サイズは別の神棚で常時売れているものだから、常に在庫があるけど他の寸法は作らないとない。

特注だから少し割増料金をもらうけど。

 

意外と扉御簾をつける人がいる。

おまかせ工房では神棚と一緒に扉御簾を買った場合には、こちらで取り付けておくサービスもしている。

というか、神棚&御簾の場合には自動的に取り付けている。

 

箱宮神殿あたりだと、箱宮用御簾を箱に付けて、扉御簾も付けておくという場合もある。

神棚の祭り方は千差万別ってわけなんだ。

 

 

感じ良いよ。

お!いいかも・・・と思ったら、商品ページを見て下さい。

 

 

神棚がさらに良くなる扉すだれ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/misu-tobira-000.html


神具 神棚扉用御簾 小 約幅9センチ・下がり16センチ 神棚の扉の:misu-tobira-000:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。