神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

驚きのセンス 黒いすだれの炭すだれ

驚きのセンス 黒いすだれの炭すだれ

昼間になると空き家なんだよねという家がある一方で、夜仕事だから昼間は在宅だよという家もあるんだけど、学生や主婦なども昼間は家にいることがある。

案外、みんな外にいるんだろうと思うかもしれないけど、昼間の在宅率って想像以上に高いんだよ。

 

密集地に住んでいると、歩いている人の姿や隣接する住宅などが見えるわけだけど、見えるってことは見られているとも受け取ることができる。

つまり、部屋の中を、自分の姿を見られている・・・・まぁ、そこまで考える人はすくないか。

中には遠くの高層マンションから望遠鏡で、、、という趣味の人もいるかもしれない。

 

そんなときにはカーテンでも閉めていればいいんだろうけど、暗いよね。

理由はともかく、起きているのに昼間っからカーテン閉めっぱなしかよ~と思いたくもなると思う。

 

黒いすだれっていうものがあって、炭すだれのことなんだけど、暗黙に効果的な色が黒色。

でもこれがカーテンだと真っ暗になって、寝るときや映画を見るときにはいいかもしれないけどさ、それ以外だと暗ぼったい。

 

そこで、日本にはブラインドのちょい手前にあるようなスダレってものがある。

風を通して、光も通す、夏にはお馴染みのものだ。

これ、一般には茶系、薄茶系、薄黄色系が多い。

それだと遮光性がやや落ちる。

遮光性をもう少し上げておきたい、さらに昼間は外から見られないようにしておきたい場合には、ブラックです、これで決まり。

 

炭すだれっていうのは、黒色なんだけど炭の黒色。

つや消し黒みたな色を炭はしているけど、そのまんまの色。

炭が原料だから。

 

f:id:omakase_factory:20131117101600j:plain

っで、一年中使える。

シックだよ、とてもね。

落ち着いている。

 

炭だからって手にはつかない、手が汚れるすだれなんかいらないよ。

これは透明樹脂の中に炭の微粉末を混ぜてある。

手が汚れることはない。

 

さらに一工夫していて、炭っぽさの演出とでもいうのかな、凹凸感を出して作ってある。

だから、炭の細い棒を横に並べたような感じに仕上げてあるんだ。

これがそのまんまの炭だとポキポキ折れて使い物にならない。

でも透明樹脂の中に入れてあるから、微粉末にして練り込める優れもの。

透明樹脂はポリオレフィンという素材。

 

サイズが4種類あるんだけど、下がり寸法は135cm、170cmの2通り。

幅寸法は88cm、176cmの2通り。

全部で4サイズってわけ。

 

幅だけは短くすることもできるから、自宅の窓の大きさで比較してみて。

まぁ、一枚扉だったら、幅88cmで対応できると思うよ。

 

一番大きなすだれの寸法は幅176cm下がり170cmなんだけど、扉ごと掛けておくほうが、一方を上げておいて、もう一方を下げておくような事ができるから、使いやすいかもしれない。

 

この炭すだれ、、、カフェでも人気があって、店の前のガラスに日光避けとして使っていたりもする、あとは飲食店の間仕切りとかね。

 

 

黒いすだれ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/sumisudare002.html


チャコールブラインド 炭すだれ 幅88cm x 長さ170cm 炭の含有量:sumisudare002:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。