神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

隙間を埋める梱包材

隙間を埋める梱包材

物が送られてきて壊れていたってことは珍しい話じゃないね。

壊すつもりで送ってくる人はいないわけで、運送会社も壊したくて運んでいるわけでもない。

こういうのって、行き着くところ、出荷をする側の問題になる。

壊れないように送ればいい、壊れないように運べばいいって荷受人は思うんだけど、一個の荷物を今の運賃体系の下、運ぶのは日本だからできる。

外国なんか酷いもんよ。

 

ところで、壊れないように出荷するとき、箱があって中身があるんだけど、隙間って盲点になることがあるのね。

カタコト音が鳴る梱包は素人梱包、だからと言って物より数倍大きな箱で梱包して、梱包材だらけになるのも素人梱包。

動かないようにする手段は多々あるんだけど、装置が必要になったり特殊工具が必要になったりする。

もっと手短にサクサク作業ができるのが衝撃緩衝材ってわけ。

 

コツは適当な箱を用意しておくこと。

ちょっとの隙間にこの緩衝材をバラバラにして埋めていく。

入れたら少し揺すってみる。

そうすると隙間に落ちていく。

壊れないよ。

f:id:omakase_factory:20141012125532j:plain

袋のまま入れてしまう方法もあるけど、もったいないね、それはきっと隙間が開きすぎている、箱が大きすぎるってこと。

だから箱だけは中身ぐらいのものを用意する。

大きなものを運ぶと運賃も高くつくしね、適度な箱は必要だ。

 

この画像のものが50袋入っているのが最小販売数量。

使い勝手はあると思う。

ちびちび使う、ドバドバ使わない。

壊さないで届くのが当たり前の時代だからさ、せっかく送るんだから。

 

 


梱包用 衝撃発砲緩衝材 50袋入り:packing032:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。