神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

簡易ビニールハウスを作ってみよう。

透明ラップ

簡単にビニールハウスを作ろうという企画。

ほんとうなら本格的なビニールハウスが欲しいよね、農家が持っているような。

でも一般家庭でも小さなビニールハウスを持っている人もいるかもしれないけど、まず見かけない。

高いもんね。

そこで簡易でいいから、その場しのぎでもいいから簡単ビニールハウスの作り方を梱包材を使って説明してみよう。

 

用意するもの。

1.この透明フィルム。

2.ホームセンターなどで売っている緑色の竹のような棒。

この2点。

 

っでどうやるの?という話なんだけど、このフィルムは一巻きが300メートルある。

サランラップのような薄いフィルムなんだけど少し伸びる。

なんというか大きな箱をぐるぐる巻きつけるとき、荷崩れしないように固めるとき、防水したかいから箱に巻くときなどに使われるもの。

庭先で小さな畑をするぐらいなら十分でしょう。

 

緑色の棒を土に突き刺してもいいし、アーチ型の棒があればもっといいかな。

まぁ、その棒にぐるぐる巻くんだ。

 

一回じゃだめ、二回、三回とこのぐらいでいいかな~と思うぐらい巻く。

一回だと薄くていけないね、それに風でめくり上がってしまうかもしれないし。

ともかく、ぐるぐる巻いていく。

f:id:omakase_factory:20140213103633j:plain

ぐるぐる巻いておけば、塩害からも土を守れる。

特に台風が来そうなときなんか沿岸部だと潮を運んでくるから花壇とかが全滅しちゃうんだよ。

塀の代わりに草木をしている家なんか、まるごと壁草を保護してあげるといいかも。

 

そしてここからが便利だと思うんだけど、用が済んだらラップを取って捨てられる。

常時ビニールハウスが必要な植物だったら本物を作った方がいい。

でも、そうじゃない、臨時で必要、急場しのぎなら、この梱包材を使うとはるかに安く手間いらずでできる。

そこが魅力。

 

ともかく両手で両端を持って対象となるところへグルグル巻く。

タイヤの保管でもいいかもしれない、ちょうど冬用・夏用タイヤの入れ替えのときね。

積み上げておくと万一ってこともあるから、積み上げておいてぐるぐる巻く。

 

 

併せて読みたい記事


霜対策、雪対策で花壇にかけておくといい梱包材の使い方 - Yahoo!ストア おまかせ工房

 

 

 

 


梱包用 透明ラップ パレット用ストレッチ 50cm x 300メートル 2:packing014:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

ビニールハウスなら霜対策、雪対策にもなるかも。

でも雪対策って太平洋側の人達だといいかも、雪も稀にしか降らないし。

 

梱包資材 梱包用 透明ラップ パレット用ストレッチ 50cm x 300メートル 2本セット

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/packing014.html