神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

フローリングの上に上敷ござを敷きたいときにはこれ便利

フローリングの上に上敷ござを敷くなら

自分で切れる上敷っていうものがあって、裏面にちょいと加工をしておくとザクザク切れる。

その加工はおまかせ工房でするのでハサミやカッターを用意しておいてくれれば、部屋でザクザク切れる、これ何かと便利な上敷ござ裏面。

裏面加工と言ってもフエルトのような生地を貼り付けておくんだけど、これがフローリングの上に敷きたい人にはピッタリだから、今回の店長ブログは「ござを床の上で使おう」っていう題にしようかと思う。

 

フローリングってことはピンと思いつく敷物は絨毯。

でも絨毯じゃなくてい草を敷きたいって人もいるわけ。

普通の上敷だと床の上に直接は無理かな、薄いし、鋲も打てないし。

そこでどうしてもい草カーペットがいいんだよなぁ~という人向けとしてオススメできるのが「自由に切れる上敷」。

 

普通の上敷より少し厚め、これはフエルト生地を貼り付けているから。

だからフローリングの上でも敷けるい草の敷物になるってわけね。

 

f:id:omakase_factory:20140120140719j:plain

それでもズレちゃうなーって場合には、裏に両面テープの粘着力のあるものを貼ってくださいな。

 一体この敷物何なの?って疑問も湧くかもしれないな。

これは前にも書いたようにザクザク切れる上敷。

江戸間とか本間とか日本家屋には間取りってもんが存在するでしょう。

その間取り通りに部屋を作ってあるなら気にならないんだけど、なかなかその寸法で作ってないことが多いね。

 

だから江戸間6畳の敷物を買ってきても大きかったなんて事がしばしば起こる。

そのとき大きかったらザクザク切ることができれば問題ないけど、あいにく上敷ござっていうのは切っちゃダメ。

織物だから。

でも切りたい、その場の大きさに合わせたい、柱が出ていてそこだけ切りたいなんて要望も強いわけね。

 

だから切れるように加工を施してある、それが「自由に切れる上敷 フリーカット」。

 

もし切ることがあれば切りっぱなしはよくなくて、補修テープ(ヘリ)も買ってください。

その補修テープをはらないとよくないから。

補修テープは1メートル単位で販売していので無駄がでません。

 

作り方が特殊なんで一週間ぐらいかかります。

 

フローリングの上に上敷ござを敷くなら、これ。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-c-005.html

 


上敷ござカーペット 自由に切れる上敷き 江戸間6畳 江戸間6帖:uwashiki-c-005:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。