神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

ヒートショックと滑り対策 浴室での「危ない」に使えます

50代からの危険 足の裏からくる冷え 足の裏の滑り 素足で生活をする人は少ないと思う、靴下なりスリッパなりを履いているだろう、唯一、素足になる場所は浴室かな。 身の回りがまだまだ気になる年代だと石鹸、シャンプーの好みなどに意識が向くんだろうけど…

箱宮の神棚と外箱がある尾州桧で作る箱宮三社 祭り例と共に

型として昔からあるスタイル あとはどの素材で作るかで差が出る 箱型の神棚の中では初期の頃から作っているものなんだけど、似たようなものはあちらこちらで販売されていると思う、作りやすい神棚になる。 そのためともかく安く、あっちの店より安く売りたい…

狭くて置き場所がないときには吊り下げるように使う木製灯篭がおすすめ

プラスティック製より木製のほうがいい 尾州桧で作る灯籠 灯籠って神棚で使う人より祖霊舎などで使うことのほうが多くて、置き場所がかなり影響しているんだと思う、神棚だと狭いからね。 小さな灯籠になるとプラスティック製のおもちゃのようなものもある、…

水米塩をお供えするとき役立つ固定台 やたらと便利です

セトモノは落ちないのでそのまま揃えて手で置ける 神棚のお供え物の中では最も頻繁に交換する機会がある「水米塩」、これは毎日交換する人もいるはず、水は毎日とかね、他のものは1日と15日だけとか、まぁ、そこら辺は個人差があるけどともかく交換をする…

大人になるとやっておきたくなる鎮物の埋納 自分できます

真鍮製七種の本格的な鎮物を手軽に使える時代 世代間の差は話し方にとどまらず話の内容にも差があって、深みが増してくる世代になると話の内容が理解しはじめてコアな分野に興味が出てくると思う。 というか、少しは何かひとつふたつでも詳しくなっていない…

お座敷すだれの保管方法 シーズンが終わったらしまう人向けの話

座敷すだれは一年中使えるから使うのが理想的だけど・・・ まだまだ陽気が暑くておまかせ工房のスタッフも半袖で作業をしているんだけど、それでも10月半ばなのでそろそろ一気に寒さがやってくるのかなと思いつつ、秋がなくなったかなと感じているわけです。…

近々製品化 セトモノ神具の置台 位置が決まって滑らない

豆八足台のサイズで水玉、皿の固定位置で置ける台 一体何のことだ? という表題なんだけど、近い内に製品として紹介をしてみたい置台の話、元々は船の中で神棚を祭りたい人たち向けに作っていたもの。 要するに「揺れ」で滑ってしまうセトモノ類を滑りづらい…

尾州桧で作る神棚 神明一社の魅力を祭り例と共に

脚元に特徴のある神明シリーズ 神殿様式としては古典的な造り 棒のような脚になっているからどこかでみた記憶がある人たちも多いかもしれない、そう、教科書で習ったことがある高床式に似ているよね、小動物が入ってこないように作ってあると教わった人もい…

シンプルに御札を祀っておきたい 御札舎の魅力

御札舎の引き出しは中型と大型のみ 小型は引き出しなし 神棚にも様々なデザインがあって、おまかせ工房の神棚は比較的大人しい神棚というか、昔からある形を継承しているものなんだけど、これでもかと彫りばかり入れてある神棚もあれば、むき出しさらけ出し…

神棚の近くに破魔矢を置きたい飾りたい 神前破魔矢シリーズ

破魔矢は一本ではなく複数本持っている人が増えてきました リビングに一本置いて玄関に一本って感じで一本のみならず何本か家にあるよってこともある破魔矢、魅せ方ひとつでメラメラしてくる機能美のある飾り物と捉えると飾れる場所が飛躍的に増える。 今回…

地味な不快感 ゴザを折り曲げている これは切って直せます

不快だけじゃない 危ないから折り曲げ状態は避けるべき 上敷きござを大きさが合っていないということで折り曲げて敷いている家庭は多いはずなんだけど、これは引っかかって抜けると怖いから避けておきましょう。 壁側だから大丈夫ということならそれ以上のこ…

神棚をケースに入れておきたい そのまま壁掛けにもできます

棚板が不要になりますがあえて棚板の上で使うこともあります 神棚の祭り方も多種多様になってきて、個性がキラリと光る一面も多々見てきて思い思いの祭り方を楽しんでいるわけだ。 初めて神棚を選ぶ人もまだまだ多くて、最初は清掃などもよくるのはわかるん…

使ってみると便利な豆八足台 神棚を明るくさせる真榊

只今 木彫り雲「桧」の無料サービス期間中 ものすごくお得 珍しい神具の組み合わせだと思うけどこの2種類はあってもいいかなと思う神具でもある、豆八足台はよく使う便利な置台、そして、真榊は神前を明るくするから置いてみるといいのではないだろうか。 …

困った! 和室が雨漏り 濡れたイグサは即乾かす事 

い草のシミは消えません でも放っておかなければ大丈夫 今年は天変地異が激しくて全国的に参ってしまうんだけど、雨の日の困りごとに「雨漏り」がある、どこが原因なのかわからないことが多いから困るわけだ、屋根なら屋根全体を見直さないといけないし、塗…

長尺スタイルで作る組立式八足台 利点が多いので神棚設置台に最適

高さ90cm超えの八足台は強度のある組立式で作ります なかなかこういうものを知る機会がないと思うんだけど、おまかせ工房が通販を始めてそろそろ20周年、ネット通販がまだまだ知られていない段階だったかな。 数多くのお客さんたちに出荷をしてきて、でも、…

台風でも飛ばされないランピングで守る 透明ラップの使い方

巻きつける 地味に効果がデカイ 安上がりで何度も使える 凄い台風24号でしたがここまでの暴風は経験したことがないかもしれない、ちょうど夜中に通過することもあって、寝耳に風音、全然寝られません、周囲はどうかな?と思い外をみると電気の付いた部屋が多…

おまかせ工房 天星箱宮1型三社16号サイズの祭り例 Youtube動画付き

巴紋が付いたガラス箱宮 紋所としては意味が広い 巴紋ってどんな意味? と聞かれると困るぐらい意味が広がっていて、いろいろなところで見かけるんだけど、武家の紋所でもあるし、神でも仏でも使うし、渦や水に見立てて水関連の祈願でも使うし、勾玉に見立て…

サイズ変更も楽 さらにお買い得 旅館向けの上敷きござ

江戸間と本間サイズだけです サイズオーダーは補修用ヘリテープで可能 おまかせ工房のござで唯一サイズオーダーに「非対応」のシリーズとして限定品のゴザがあるんだけど、業務用の利用者向けのラインで作るシリーズ。 ともかく江戸間寸法、本間寸法、この2…

冷えてくると売れだしてそのまま一年中使ってしまうバスマット

浴室やトイレ、床で使う業務用の商品だけど個人宅でも便利なマット ちょっと朝冷がしてきてでも昼間は適度な気温で心地が良い、まさに最高にシーズンはとても短いので、冬支度を始めてしまった家庭もあるのではないだろうか。 日本のお風呂場も今ではユニッ…

業務用神具というか職業で使う人たち向けの特上神具 三宝

三宝と折敷は神具の中ではピンキリが激しい 三宝と折敷の違いは台座のあるなし、単にお盆のようなものが折敷(おしき)と言われるんだけど、このジャンルは神具としてはピンキリの幅が大きい。 というのも用途がいろいろあってそれらに合わせたのかもしれな…

定番三社 唐戸で通し屋根 典型的な神殿様式の比率の神棚

二台目の神棚としてステップアップしてもいいだろう 今、神棚で一番多く売れているのは量産タイプのもので、通販だとどうしても上位表示、レビューの多いものなどが売れるそうだ。 物作りをしている側からすれば大量生産品はかなりガッカリしてしまう、いく…

箱宮と棚板で使うことが多い簡易版の神前御簾

サイズオーダーでも作れますが規格寸法でほぼ合うはず まず祖霊舎、神道祭壇で使う場合にはこれを使いませんので祖霊舎用御簾を使ってください、そして、これは神前御簾 仏前御簾にもなりません、神輿、山車でも使いません、あくまでも神棚向けの御簾です、 …

屋外で食う寝る遊ぶが心地良いシーズン 業務用PPござの出番ですよ

和室でも体育館でも使えますが屋外で使えるから使ってみて 二回連続の三連休も今日で終わりと思えば、再来週も三連休で遊ぶにもお金が必要という場合には自宅の財務省のオカンムリもやむを得ない。 終わってみたらかなりの金額を使ってみて、これなら古びた…

真榊を置いてみる人が増えてきた 新鮮味があるかもしれない

本殿内部にある大きな旗のようなものの神棚用です 大きめの神社の拝殿にはいろいろな神具が置いてあって、比礼旗があったり萬歳旗があったり日月旗があったり霊鵄八咫烏錦旗があったりといろいろあるんだ。 他には五色旗とかね、賑やかなところもある。 それ…

神棚ではよく使われる横長の三宝 奥行きがないとき便利

大角でもなく三宝でもなく八足台でもない それが長三宝 長三宝というのは様々な置台をミックスしたような形をしていて、とは言うもののそんなことはどうでもいいかもしれないな、 形としては大角と三宝を足して豆八足台に似せたような形をしている。 大角と…

鎧兜にだって付く時代 金幣芯の魅力は男ならではかもしれない

やっぱり近くに置いておきたい 金幣芯 きんぺいしん 以前、彦根城に行ったとき博物館で展示していた井伊家の鎧ですが、何パターンがあるようなんだけど兜に金幣芯の付いたものが展示していたのでおもわず写真を撮ってみた。 兜はいろいろ武将の人たちの身だ…

陽射しがどの場面で見えるのか? 神鏡の魅力と選び方のコツ

日の出、日の入りなら神鏡は日の出 昇るパワーをいただこう 真夏の太陽は見るだけで目が痛くなって、西日にいたっては腹が立ってしまうこともあるだろうけど、秋になると心地よくなるから不思議なもんだ。 神棚に神鏡を置いてある人たちも多くて、いろいろな…

破魔矢の置き方を研究中 神前破魔矢シリーズ

機能美に魅せられると単機能のものが良くなる 三連休が終わったかと思えばまた三連休、日本の休日はまとめて取れないかわりに連休が増えて、さらに祝日も増えて週休二日の人たちだと休みの日数はアメリカを超えたという話を聞いた。 休みだからって旅行ばか…

ござのサイズ変更ができます 縁の補修ができます ヘリテープ

新たに補修用ヘリテープNo.6が増えました。 角を落したり一辺を切り落とした後に貼る補修用の縁、その縁をとことん見栄え良くするために縁の両端を折り曲げて、縫い合わせてあるように見えるところまで仕上げてあるヘリテープ。 そのヘリテープに一種類増え…

日本家屋の規格寸法 今どきの住宅は間取り寸法がメチャクチャ

敷物に限って言うならまだまだ和室の寸法を基準にしている 日本で販売されているカーペットの多くは日本仕様になっているから日本家屋の間取りを参考に作られているんだけど、その参考自体が何種類もあって困っちゃうわけだ。 江戸間、五八間、本間・・・こ…