読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

木製台軸仕様の真榊 三種の神器を置いてみよう

さりげない神具 神前に彩りを加えるカラフルな神具 真榊は語りだすとかなり長い、そして深い、それゆえ面白いかもしれない。 神具としての歴史は浅い方だと思う、と言っても一世紀以上経つけどね、普通は2尺5寸~7尺5寸ほどの五色絹の長さ寸法があるのね。 …

恵比寿大黒を祀りたいとき使われる神棚

七福に限らず物体になった神体を祀る時に使うことが多い 大黒宮と銘打っているけど戎宮(恵比寿宮)とも言えて、七福神を祭るとき使う神棚としてこの形状が多く使われるんだけど、これはかなり良い部類の神棚かな、画像だけでも判断できると思う。 七福神の…

取り付け簡単 神棚の扉にスダレをつけてみよう

扉御簾は神棚の扉の裏側につけます サイズが合わないようであれば希望の寸法でも作っていますが、3サイズは事前に用意をしていてほとんどこのサイズで合うと思う。 こういうものはサイズオーダーで作ると割高に感じてしまうかもしれないな、3サイズの中で…

定番三社と神殿ケース 中型サイズでまとめる箱宮仕様

かなり大きな箱宮神殿の仕上がります 新しいうちにするんでしょうけど、古い神棚を入れ物に納めるようなことはしないと思う、そのため神棚と神殿ケースを一緒に買っていくことが多い。 専用品の魅力があるし統一感も良い感じに仕上がると思う。 小型向けガラ…

タイルカーペットの上で使える敷物 座談会・集会に最適

座って話せば伝わることもあるさ 上から目線だとか上座下座だとか位置の重要性はその時々の権威を如実に表すことがあって、壇上があればそこの上から見る光景と観衆からみた光景は全く違って見えている。 会社のフロアも近年では様変わりしてきたところもあ…

昼間の覗き見対策に効果的 炭すだれ

こっちから見えるなら向こうからも見られるわけだ 五分五分の勝負というのは両成敗みたいなもんで、まるで目には目を歯には歯をの世界で良い感じなのかもしれないけど、時と事情に影響される。 開放感があって良いね、見晴らしが素晴らしい・・・文句なしだ…

簡易版の鎮物 必要最低限のセット

一緒に埋めておくものがなければこれで十分です 普通は一個あれば事がたりる鎮め物ですけど、何個も必要になる、違う場所だから埋めておきたいって人もいて、そうなるとその都度その都度一緒に埋めておくものがないから箱など不要になるわけでして、要するに…

箱宮だからできる 何を祀ってもそれらしく見える

自由奔放規制なし やりたいことをやってみよう 人と話をしていると、やたらと規制が多い世の中だ、というような事をよく耳にするようになったんだけど、日本国内だけじゃないと思うが窮屈になったということなんだろう。 家の中はさらに窮屈だ、、、なんて考…

八足台を持っていると置きたくなる 神道向けの金幣芯

普通は家紋を入れて置いておきます 大型金幣芯 二段式、三段式の八足台が手元にあると金幣芯と神鏡は大きなものを置きたくなりますね、まぁ、大きなものじゃないと納まりが悪いということもあるかもしれない。 金幣芯も神棚で使う場合には一尺サイズはとても…

好みとサイズが合えば選んでみるのもいいと思う 上敷きござ

大きさ、品質、縁の種類は選べないから価格面でお買い得 おまかせ工房の旅館向け上敷きになります、量産しなければならないので織り機にセット済みという手間のかからない状態で少しコスト面でも抑えています。 縁の種類は一種類のみです、この縁が気にいっ…

自作マニアでも作れまい 座敷すだれの金具

特殊な金具は修理や交換として利用する人たちがいます 自分で何から何までやってみないと気が済まないこともあるだろうけど、その筋の人生を歩んでいるプロと太刀打ちするのは野暮ってもんです。 心構えで勝っていても環境で負ける、物作りの世界なら道具や…

使うなら良い神具を使おう 三宝・遠山三宝・折敷の世界

似たり寄ったりということはないです 物の良し悪しは歴然 おそらく神具の業界で一番激戦となる分野が三宝類の木製品ではないだろうか、そのためいい加減なものが多数あって、まぁ安いです。 どこの国でも作れてしまうもんだから、なんだか年々どうしょうもな…

神前幕はゆったり掛ける ピンピンに張らない

両脇が垂直になるように掛けてみよう 神前幕をキッチリ寸法で張ってしまうと両脇が斜めになってしまう、言い方を変えると両サイドの下の角が内側に入り込むから左右が垂直にならないで斜めになる。 中央に紐を掛けて持ち上げるわけだからそうなるわけだ。 た…

足元でも見つめ直してみるか 鎮物を使う

木は早めに腐らないといけないから桐を使う 陶器で埋めてしまうと朽ちらないんだよな、朽ちなきゃいけない、鎮物っていうのは七種の鉄人像、鉄鏡、鉄長刀子、鉄小刀子、鉄矛、鉄盾、鉄玉が最後に残るようにしたい。 七種を紙で作ってしまうと大変安上がりに…

厚すぎず薄すぎない桧で作った天雲 木彫り雲「桧」

大きな雲と小さな雲 どちらも同じ 雲の種類が20年ぐらい前に比べると増えましたね、おまかせ工房がネット通販を始めて19年にさしかかるんですけど、その頃は今ほど種類がなかったように思う。 CNC製作って言うんですけど要するに機械で作ってしまうタイプの…

大人の部屋なら座敷すだれを掛けてみようと思う

線が細くて身だしなみが良い御簾 趣味や志向は年齢と共に変化していくし男と女でも全く違うもんだけど、こと住まいの話になると嫌でも共有しなきゃならないわけだ。 別々に暮らしているなら個別に考えるだけだけど、共有・共生のやさしさむずかしさが好みと…

しまい込むときには小型サイズの神道祭壇はオススメ

祭壇としては小型です 押入れサイズ 神道祭壇としては小型になる祖霊舎のご紹介ですが、御霊舎とは大きさが全然違うし、神具などを配置することも目的になっているから、祭壇宮ということになります。 近年は押入れを改良して祭壇をはめ込む人たちも増えてき…

神鏡には情景が含まれている 太陽の魅力

浮かび上がるようにみえるとき 沈むようにみえるとき 情景というのは感慨深いときがあって、そのときの感傷感激に浸ってしまう瞬間もあるんだけど、人の撮った写真を見ても自分自身の思い入れが含まれていないから、物語の前後がないこともあってか、やはり…

重みを増した雰囲気が人気 鳳凰神殿三社

通し屋根の中型、大型の定番三社 神棚もピンキリの世界になっていて昔から営んでいる事業者の店は良い物を扱っていて、近所に神具専門店があれば一度足を運んでみるのもいいかもしれない。 仏壇仏具専門店が神具を兼売していることもあるね。 良い物をみてし…

作業風景を見れば一発解決 上敷きを小さくできる縁テープ

専用品だから使いやすい 汎用品ではないそのためだけのもの ホームセンターに上敷きが並び始めましたね、絨毯からい草に衣替えってことです。 一昨年、昨年の在庫を最初に出してくると思うんだけど、香りがしないんだよね、あれだけの数を積み上げていて香り…

祭壇御簾を天袋や押入れで使う 小さな神前御簾

小さなものでも本物を使いたいとき最適 神前御簾、祖霊舎御簾、座敷すだれなどは全て用途が違う、だから目的に合った場所で使うんだけど、神前御簾の小型版が祖霊舎御簾ね。 その祖霊舎っていうのは祭壇で多くの人たちには関係がないものだから、そこへ使う…

神棚でも祭壇でも便利な幅45cmの豆八足台

奥行きのない場所にお供えを横並べできます 小さな神棚や小さな祭壇のときにはこんな幅広の豆八足台を使うことはないと思う。 幅二尺ほどの棚板を使っている場合から使い始めるようにも思うんだけど、奥行きがなかなかとれない場所の場合にはいいかもしれな…

小さな神棚も祭り方次第 ひとつの世界を創る 

雰囲気を混ぜてしまうより区分け(結界) 趣味の世界になると猛烈なこだわりをみせることもあるんだろうけど、興味がないものだとゴチャゴチャになりがちで、物事の深みを知りだすと区分けをしたくなる。 作業場でも若い子がいると注意をすることがあって、…

5尺で作る組立式八足台で神棚を祭ってみよう

祀るって感じに仕上がります 八足台を使った神棚の祭り方 あれこれ作ってきて高さ5尺寸法が一番使いやすいと思う、長尺の八足台を自宅で使う人も増えてきて、おまかせ工房ではよく作らせてもらっています。 一般的な棚板の素材よりはるかに良い素材を使うの…

置き方や飾り方が難しい龍神破魔矢を置いてみよう

誰もが苦慮する龍神破魔矢を綺麗に飾ろう 龍神破魔矢ってご存じですかね?金属で出来ていて短い破魔矢なんだけど、なにも考えずに飾ろうとすると転がるし、安定悪いし、でも上に向けて飾りたいから箱のまま置いたりして、結局つまらない置き方になって何だか…

業務用PP花ござ 強い織りで保育園や幼稚園ではよく使われてます

屋外でも室内でも敷ける 汚れたら洗えるカーペット 4月になってほんの少し気分が春めいた気がして、何の気なしに散歩に出かけたんですけど寒かった、、、ちょうど昨日、今日、明日、明後日と寒の入りだった、、、アップダウンを繰り返して暖かくなって暑く…

凝りだしたら止まらない 御幣の世界

御幣は複数台使うこともある 並べる神具 御霊の中に御幣があって、御幣というのは御霊だけに使うわけじゃない。 ちょっと小難しいかもしれないけど、多目的に使われる神具のひとつだね、他の御霊は御幣のような使い方をしないかな。 柾目の良い部分を使うん…

真榊の軸と台座を木製に取り替えることができる交換キット

やっぱり木製が良いなと思ったときが替え時 安い真榊にはプラスティック製があって、まぁ、それはそれで良いも悪いもないことなんだけど、何気にふと気づいてしまうことがって、それは他店舗を見渡したときに木製の台軸の真榊があるってことね。 知らなけれ…

巻きつけて固定する カバーを作る梱包材 透明ラップ

タイヤの保管、防水ダンボール、簡易ビニールハウスなど作れます ちょうど季節の変わり目だからスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに切り替える人もいるんじゃないだろうか、そのときタイヤを持ち帰って倉庫に入れておいたりするよね。 積み上げておくだ…

念 今の心とは上手く書いたもんだ 木製人形代

人の事は人の形を使う 木製人形代の世界 念じるとかね、入念にとかね、グイグイと気持ちを込めていく行為なのかもしれないけど「念」とは旬なもの、直前、目前のことを掲げるのかな。 距離も期間もすごい遠い話で念を入れるなんてあまり聞かないし、やはり手…

祀り方は自由に行いたい 外側はしっかりしたものを使いたい

空間を創り出すから固定されない祀り方ができる神殿ケース どうだろうか、多くの場合には手持ちの神棚を納めるために使うだろうと思っているんだけど、それと木札などの神棚には納まりきれない大きなものだね。 あえて小型神殿を使って小さくまとめてみたり…

定番三社 一尺高二尺巾の通し屋根三社 明治神殿

幅2尺、高さ一尺 高さ低めの通し屋根神殿三社 随分長い期間作ってきた明治神殿なんだけど、これ一般的な神棚のスタイルに比べると高さが低いのね、事情があってそういうデザインにして意匠登録なんかしたりしてね、まぁそこのところがピッタリハマる人も多…

玄関で座りながら靴の脱ぎ履きをするとき使う床マット

バスマットと聞けばバスマット 床マットと聞けば床マット ところ変われば品変わる、物の見方を変えてみるとあれにも使えるこれにも使えるってことが世の中には多くて、器用ともいうんだろうけど転用できるアイデアがわいてくると仕事師になれます。 料理にし…

目立つこともなく隠れるところもない ガラス箱宮天星シリーズ

飾り立てないところがウケてます 定番シリーズの箱宮三社 製品というのは不思議なもので作り手、売り手の意図とは全然違う方向に話がいくことがあって、商売をしている人ならピンとくるかもしれないけど、ベテランバイヤーであれば、わかるわかる、とうなず…

御霊舎 霊璽入れですが他の使い方でもOKです

シュッシュッとしたシャープなデザインの御霊舎 昔から神道の社は丸みを帯びたコロコロしたものを余り見かけないんだけど、近年では従来のものでは飽き足らずに新デザインの社も若干だけどあるようだね。 塗装をしたものもあるね、家具調のものもある、いろ…

お座敷すだれを作ってみよう 広さに合わせて作れます

サイズオーダーで作れる座敷すだれは4番から こういうものってどんな寸法でも作れてしまうと思っている人もいるようだけど、意外と柔軟じゃないのね。 天然素材を使う製品の泣き所なのかもしれないけど、お座敷すだれにしても、神前御簾、仏前御簾にしても…

見極めに迷ったら神棚セットで十分だと思う

見たまんまの祭り方がすぐできる 迷いっていうのはいつの世代でもあって、年齢どころか場面ごと迷いが生じてしまうことだってあるんだけど、修行が足りないなんて言葉では片付かない。 物作りをしているとき迷うことがあって、木材を切るだけなのに迷うこと…

上敷きの縦横が余ったら切れます サイズぴったり

くり抜きと縦横の裁断ができる補修用ヘリテープ い草上敷きの折り曲げは止めたほうがいい、折り曲げて寸法を合わせているのであれば切って寸法を合わせる方が長持ちするし、場所によっては足が引っかからない。 修繕というか補修というか、茣蓙の縁です。 た…

箱宮ケースの参考例 神具を置くと引き締まる

置き方いろいろ 木札もあれば小型神殿もある 箱宮ケースって何に使うのか?と言われたことがあって、大きな神殿ケースであれば神棚を入れるんだなって一発でわかるんだけど、このぐらいの大きさだと三社の神棚は入らないし何に使うのか皆目見当もつかないこ…

神棚の扉にすだれを付けるときの注意点

説明いらずですが動画がわかりやすいと思う 決めてになる部分は「内寸」ということを先に言っておいてから説明するとわかりやすいと思う。 扉にすだれを付けたいけど難しいのか?と聞かれたもんで、難しいどころか至って簡単ですよということで、今回の店長…

リビングのフローリングにい草カーペットを使う

板の間にゴザを使う 敷いておくことがこれならできる 二年ぐらい前からかな、じわじわという程でもないんだけど、リビングでい草を敷きたいって人からの問い合わせが増えた。 基本的な使い方を言えば、床の上にゴザは無理です。 薄すぎる、滑る・・・この2…

二段組豆八足台 やれることが飛躍的に増えます

前後でもいい もう一台増やして横並べでもいい 豆八足台は主に神棚や御霊舎で使うことが多くて、小さな置き台だね。 本格的なものは神道で使う八足台(八脚)があって、それの超小形版みたなもんです。 意外と使い勝手が良くて長三宝などとは一味違う使い方…

金幣芯を並べてみよう 神棚版の三本立金幣芯

神道では三本立ち金幣芯は馴染み深い 神社に行って本殿内部を見ると金幣芯が三本並んでいる光景を目にした人も多いかと思う、多くの場合、その三本は腰板と言われる台の上に突き刺さっているはず。 御幣でも三本並びをするよね、いや、五本並びもあるかな。 …

自分でやるから価値がある意義がある 鎮物の埋納

鎮物は気になったら埋めておけばいいだけの話 自分でやってよ、自分でさ、自分でやるから思い入れが一入なんだからさ。 だめなんだよ、他人にやってもらっても、なんだか小さな穴が埋まらない、気持ちの問題だから納得しないと気がすまないと思う。 一直線し…

箱宮にすだれを掛けてみようかと思う 御簾付き

垢抜けた彩りを加えてみよう 洋間にも合います 神棚に限らず神具というのは地味ですよ、地味、これは仏前とはかけ離れた世界ね。 地味故に素材重視ということもあるんだけど、そういうことは玄人じゃないとなかなかわからないから、どうしても見た目という話…

保育園、幼稚園ではお馴染みの敷物 業務用PPござ

室内でも屋外でも使えて洗える優れもの 健康ランドのような温泉施設でも使ってもらっているんだけど、濡れてもいいような場所で使うイグサ風の敷物と言えばわかりやすいのかもしれない。 ピンキリの世界で良いものから良くないものまでいろいろなものが出回…

欅だったら次も欅を選ぶことが多い 欅の神棚

欅(けやき)神棚の魅力 檜には何が宿り、欅には何が宿るとかいう話があるんだけど、気にするような事柄じゃないんだよね、職業でやっている場合にはその限りではないんだけどさ。 檜(ひのき)と欅(けやき)は根本的に違っていて、その他いろいろ樅であっ…

家庭では三宝より遠山三宝のほうがよく使われる

三宝より低く 折敷に台を付けたものが遠山三宝 これは良いものを探している人向けの三宝になるから、本職向けというか、しっかりちゃんとしたものを揃えたい人向けの商品ね。 木製神具の世界はピンキリだから、年に一回使うか使わないか、使ったらしまってし…

神前幕には同じ紋でも違いがある 

細かいことですが同じものではありません 商品というのは同じ名前であっても違うってことがあって、モノ選びの難しい部分ではあるかもしれない。 神前幕巴紋・・・・この商品名で同じ大きさの神前幕を2種類並べてみた。 左が当店、右が他店の商品ね。 質感…

ガラスケース入りの箱型一社 スダレ付きの神棚

小さいながらも一通りの神具は入れられます コンパクトサイズの箱型神棚には一体どの程度の神具が入るんだろうか?と思っている人もいるかもしれないんだけど、一通りは入る。 ここで榊立てをどうするかが肝かもしれない。 箱の内部に榊立てを入れられること…