神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

水米塩を同時に持ち運べる固定台 神棚のお供え方法が劇的に変わります

かわらけを乗せたまま運べられる しかもバランス良く並べられる 土器の固定台は目的として単純明快で、お供え物の交換行為を一変すると思う、それだけ使ってみると便利さが使わるはず。 まず、米、塩、米を乗せたまま移動ができる・・・どうでしょうか? お…

お金が貯まる引き出し付き おみくじ箱 神社仏閣など業務用仕様

店舗では販売促進イベントの備品としても使われています おみくじは占いなのか教えなのかという話があって、全ては「御籤」をどのように捉えているのかにかかっているけど、一般的には「占い」になるのかもしれないな。 当たり外れの要素があるし、それが前…

短くも長くもない 部屋のサイズにぴったりなサイズオーダーの上敷き

サイズオーダーは等分割しているから見た目のバランスが綺麗 上敷きをサイズオーダーで作るということは四畳半、六畳であれば三枚、八畳であれば四枚が繋がっているゴザが等分割の幅になっているということ。 勘違いをしている人だと、既成品があってそれを…

小さくない豆八足台は神棚や祭壇で使う 幅30cm~45cmのお供え台

大型サイズの豆八足台は「短足型豆八足台」でも製作しています 一般的に豆八足台というのは幅6寸~8寸(18cm~24cm)ぐらいのものを使うんだけど、そのぐらいの大きさで十分ことが足りているよね、お水、お塩、お米、他には平子を乗せることもあるだろうし、…

木目の綺麗な御札舎本一社 神棚のような雰囲気を出さない尾州桧で作る神棚

御札舎は小型、中型、大型の3サイズ 尾州桧バージョンなのでとても木目が整っていて、単なる木箱とは大違いであることは見ただけでわかると思う、さらに、パッと見で言うなら神棚とは気づかないデザインなんだけどしっかり神棚でもある絶妙なさじ加減を含ん…

神鏡と金幣芯を前後に置きたい 日本製の神具を使おう

玄人っぽさがにじみ出る配置 本殿でよく見かける配置 神鏡が手前で金幣芯が後ろ、、、これが普通で前後逆の配置はまずしないんだけどバランス感覚の話なんだろう、そのため神鏡より金幣芯が大きくなるように組み合わせをするわけだ。 っで、神鏡にもいろいろ…

小型の祖霊舎 尾州桧で作る神道祭壇 すだれ付きシリーズ

神前御簾を後から付ける予定なら事前に付属しているものを選ぶのもいい 祖霊舎というものは仏教で言う所の仏壇のようなものですが、一般に神道で使うものの場合には塗装はしません、ここのところを知らないと仏壇と似たり寄ったりだろうと早合点してしまい「…

い草のゴザを敷いてみたら大きすぎたとき使う修繕用の縁テープ

上敷きの角を落としたり一辺を切り落としたりしたら貼り付けておく い草上敷きを丸めていたり折り曲げていたら、その部分は切り落としておくほうがいいと思う、足のつまづきもなくなるし、何より見た目が綺麗になる。 カット作業をしないといけなくなるけど…

尾州桧で作る神棚シリーズ 弥栄屋根違い三社 小型サイズ

せっかくだから良いヒノキで作った神棚で祭ってみようか 神棚を初めて選ぶときに探すとき通販で選ぶ場合には価格で選ぶこともあるだろうけど、作っている事業者ごと使う素材が違うから、安物買いの銭失いにならないためには、やはり長く販売していて一個一個…

スッキリさせたいよね 丸でも四角でもない形のものを飾りたい 破魔矢

破魔矢にヤジリがあれば切り落としてもいい 破魔矢にはヤジリのあるものとないものがって、基本的に突き刺すものではないのでヤジリはあってもなくてもいいんだけど、ヤジリ付きの破魔矢を下向きにしておくのもなんだか変かなと感じる人たちもいるようでして…

一番手前に置くか 大きな神棚を持っているか 極上竜彫神鏡 日本製

神鏡の台座に奥行きがあるので狭いところは無理だと思う 多くの場合、神棚で神鏡を置きたいとき扉の前に一台だけ置いておくことが目立つけど、これは広まっている置き方というよりかは最初に祭り方をみたときそのようになっていたからそのようにした、、、と…

和室でタンスを動かせないとき自由にゴザを切りたいならコレだ!

切ってもらうために作っている特殊なゴザ 自由に切れる上敷き 自由に切れる上敷きの使用目的は2つあって、1つはザクザク切って形を変形させることを可能にしている、もう一つはフローリングの上で使える唯一のゴザであるということなんだけど、今回は前者…

簡単な組立で設置ができる神棚用の棚板セット

しめ縄、神前幕をする場合には「幕板」は必要になります 神棚を祭るとき簡易的な棚板を探している場合にオススメなのが今回の棚板セットなんだけど、軽くて、組み立てやすくて、機能的ということは確かです。 こういう棚板とは別に重厚感のある棚板もあるけ…

重みが違うからすぐにわかる ケヤキの神棚の魅力

神棚の世界では欅と新欅は違うものです ケヤキという素材があって、一般に神棚はヒノキという素材を使うことが多いのね、ただ、そのヒノキにもいろいろあるから価格などがそれぞれ違う。 今回はケヤキの神棚だからヒノキとは重さ、質感、木理などが全然違う…

細長い一枚物のゴザ みんなで座ったり寝たりするとき使います

保育園、幼稚園、学校、体育館、避難場所、お寺でよく使う 元々、上敷きというものは細長いものを繋ぎ合わせて作るものなんだけど、さらに長くしたものを使うとやたらと使い勝手が良い場所があって、おまかせ工房では細長い上敷きをよく作ります。 所変われ…

あぁ~ これは便利な神具の固定台 水米塩の桧製置台

交換頻度の高い水米塩を乗せて持ち運べるから一回で作業が終わる 派手さはないものの地味に便利さが実感できるので、一度使い出すと「これはいい買い物をした」と思うはずです、どことなく面倒さを感じていた毎日の作業が楽になると思う。 直接、棚板の上に…

鴨居次第で使いたくても使えないときもある 日本製の長押 なげし

長押(なげし)という言葉を知らない人たちも増えました 漠然とした「生活様式の変化」なんて言葉より、住宅に興味がないと住宅用語など知る気にもならないかと思う、他に知りたいことがいっぱいあるだろう。 そういう仕事をしていたりしないとなかなか知る…

地鎮祭で使う木製手桶などは本物なので濡らしてから使う

木製素材を濡らして膨らんでタガが締め付ける役目を負う 桶などの周囲に撒いてある銅製の鎖のようなものを「タガ 箍」と言うんだけど、これは飾り物ではないので役目をしっかり負っているわけだ。 物によってはお飾りのタガというものもあって、接着剤を使っ…

銘木で作る神棚 尾州桧 大神明一社の祭り例

こちらの神棚には専用の扉御簾があります 中神明、大神明、大々神明と3サイズの類似した神棚シリーズの中から、そのド真ん中のサイズ、大神明一社のご紹介です、同時に祭り例をYoutube動画でもながしています。 御紙札にはいろいろなサイズがあるということ…

人の形に想いを込める祭祀具 木製人形代の祭り方の参考例

人の場合には人の形にしておくと宿る ひとかたしろ 人形代 人形を「ひとがた」「ひとかた」と読むんだけど「にんぎょう」ではないから、知っている人は知っているという世界かもしれないな、来月の末には全国各地で「ひとがた」の言葉を聞くかもしれない、6…

上敷きの縁と同系色を使うより目立たないかもしれない 畳に挿すピン

上敷きを敷く時に使ったり絨毯を敷く時に使ったりする鋲 畳の上にゴザを敷くときピンを挿して留めるわけなんだけど、絨毯のようなカーペットの場合なら同系色がよくて、上敷きの場合には縁の色と似ていると逆に目立ってしまうから、だからと言って無色透明は…

全体に丸みのある箱型神棚 ガラス箱宮三社中型サイズの祭り例

御簾は付属 さらに宮型には神明作りの三社を組み合わせてあります 世の中、丸みがあるものは女性的、角ばっているものは男性的という概念があると思うけど、まぁ、神様というのは女神もいれば男神もいるわけでして、その男女比の比率はどうだの何だのという…

神前で使う木製の灯籠セット 尾州桧で作る灯篭

灯篭は自作を試みる人たちも多い しかし途中断念も多い 様々な灯篭があるようで、プラスチック製もあれば木製、金属製などいろいろ出回っているみたいですね、木製は木製でもこれまたいろいろな素材、部位に分かれていて、何を選ぶべきか迷ってしまう。 今回…

豆八足台のサイズオーダー 神棚などで使う小さな置台 お供え台

豆八足台は多少のサイズ変更であれば応じられることがあります 今回は商品ページでは書いていない内容なんだけど、豆八足台というものがあって「通常の豆八足台」「短足型の豆八足台」の2種類がある。 ほとんどの場合、この2種類があれば事が足りるわけです…

魂という考え方 穴は抜け穴 刻みは通り道 檜角型の霊璽

穴の上にある刻みは魂の通り道 キズではありません 意味があります やはりこういうものを初めて選ぶ場合には知らないことも多いようでして、昔、檜角型の霊璽を選んだ人が「穴にキズがある」と言ったのを思い出したんだけど、これはキズではなくて刻みという…

和室で寝付きが悪いなんてもったいない い草の部屋ならよく眠られるはず

良い和風旅館の香りを部屋でも味わいたい 睡眠が深い 近頃ちっとも熟睡できないと嘆いていても原因はいろいろ、大人になればなるほどあれこれ考え事が多くなって、子供のように眠りたいと思っても無理です、むしろ熟睡モードに入っていると何も考えることが…

神棚の扉にすだれを取り付けたいときには扉御簾を使う

御簾は下が空いてもいい 気にする部分ではありません 几帳面な正確だと隙間が嫌で嫌でたまらないかもしれないけど、すだれというものは真下まできていなくてもいいんです、座敷すだれでも同じこと。 今回は神棚の扉に御簾を付けたいときに使う扉御簾というも…

自分でできるからやってしまおう ゴザの大きさの調節 サイズ変更

上敷きを折り曲げて使っているいるならカットできます なんでも自分でしたくなってくる衝動にかられる人もいれば、何一つ自分ではしたくない人もいたりして、勢いがあるときにはかっ飛んでいけるので、DIYをこなすと頑張りがいというものを経験できるはず。 …

鉾鈴や神楽鈴の音色と共に巫女の舞いを見てもいいだろう

国産のほうが良い音が出るし持った時の握りも良い 巫女さんにもいろいろな役割があって、ヒエラルキーのような縦社会でもあるんだけど、舞を舞うのは練習しないと無理だから格上かもしれないな。 自ずと使える道具や衣装も増えて、一人あたりの予算がその人…

シブみが増す 燻し銀の座敷すだれの金具 さらに撚り房

言われて気づくときには選ばない 知っているから選ぶモノ 物事というのは経験や知識や感が総合されて見えてくることがあって、そのため老若男女の意見が合わないわけだ、老いも若きも話が噛み合わず、男女の仲などさらに噛み合わず、まぁ、それでも生活がで…