神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

豆八足台を二段にすると用途が広がる 二段組の豆八足台シリーズ

通常版と短足版の組み合わせで豆八足台の二段式ができます なんとも贅沢な置き方になるんだろうけど、前後に豆八足台を二台並べてしまうと二段式の豆八足台として使えるわけだ、通常の豆八足台、短足の豆八足台。 なかには通常の豆八足台だと高さがちょっと…

リビングにゴザを使いたい フローリングの上で敷ける唯一の上敷き

カットもできる特殊な上敷きござ まだまだ寒いからリビングでは絨毯など毛足の長いものを使っている家も多いと思うけど、春が近づくと模様替え、衣替えのシーズンなわけだ。 上敷きは基本的には和室で敷くものなんだけどね、畳の上だ。 ところがカーペットの…

小型サイズの神棚を入れておく 木札などをそのまま祀っておける

新しいうちに入れておく 神棚の汚れ対策に効果的 汚したくはないけど汚れてしまうものって身の回りに気づくとかなりある、神棚もそんなもののひとつなんだろうけど、ホコリ対策として神前幕も効果的ね。 箱型の神棚を選ぶというもの方法、今回は神殿ケースの…

棚板の幕板がないときには巾木を作るといい 神前幕の綺麗な掛け方

画鋲で天井に留めるとカッコ悪いので巾木があったほうがいい 神前幕を掛けておきたいけど掛ける場所がないということがしばしば起こるんだけど、棚板の幕板が必要になるのね、手前に出ている板のこと。 これがないと神前幕を掛ける場所が天井になってしまう…

竜彫の神鏡を真正面にド真ん中に置きたい 極上竜彫神鏡シリーズ

ともかくドンとくる見応え120% ただし 大きいです 大きな神鏡を置きたい人もいるし、小さな神鏡を何個か置きたい人もいたりして、神棚での祭り方は一様ではないんだけど、今回はそんな神鏡の中で比較的大きな極上竜彫神鏡を紹介してみたいと思う。 厚みがあ…

高さ低めの通し屋根神殿 明治三社 中型サイズの祭り例

通常サイズの神棚より12cmほど低めに作ってあります おまかせ工房の明治神殿シリーズは高さを低めに作っていて、そのため狭い場所でも納めることができるし、棚板の高さを上にもってくることもできるから、梁が出ているような場所でもいいのではないだろうか…

半畳 一畳サイズで作る上敷きござ 小さなゴザの製作

仏前、祭壇下、寝ござ、座禅敷きなどに使われるサイズ 一畳敷きのゴザってほとんど見かけないと思うんだけど、おまかせ工房でも作っていて、ただ、最低枚数があるから他の上敷きと一緒に一枚、二枚を追加していくことがあるかな。 一畳敷きであれば最低6枚…

絵馬を掛けておきたい 御守を掛けておきたい 簡易タイプの掛台

神棚の脇、卓上などポンと掛けておける掛台 小さなものを引っ掛けておきたいときに使う以外には目的がないんじゃないだろうかと思うような目的限定型の掛台なんだけど、絵馬や御守を掛けておきたいときには役立つだと思う。 絵馬は立てておきたいけど安定感…

薄型の神棚は時によっては壁掛け仕様にすることもある

極薄で三社を使いたい 出神殿三社 尾州桧の魅力 薄型の神棚はいろいろな理由で使われるわけだけど、棚板であれば手前を目一杯空けてお供え物などを置くスペース作りということもあるし、そのまま直接壁に掛けてしまうこともある。 直接、壁に掛けるってこと…

尾州桧で作る御霊シリーズ 霊璽選びならコレ

錦覆付 檜角型 操出型 御剣型御幣付 御剣型 御幣 御霊っていうとピンとこない人も多いんじゃないかな、位牌のようなもの、と言うとピンとくるかもしれない、神道の場合には御霊・霊璽と言う言い方が一般的だね。 形にも特徴的なものがあって先端が尖っている…

上敷きござの角加工などはサイズオーダー時にできます

角落としがあれば同時にできる 後からするなら補修用ヘリテープ 四角い部屋でも一箇所、二箇所に柱があって、その部分を切り落としてしまいたいときがあるんだけど、サイズオーダーのときその場所を連絡してくれればこちらでやっておきます。 ただし、角の位…

中神明一社 尾州桧の祭り例 中型サイズの一社神殿

一社の神棚でも祭り方次第で盛り上がる 祭れる 中型サイズの一社の場合だと神鏡サイズを1.5寸にしようか2寸にしようか迷うんだけど、今回は上彫神鏡2寸を使ってドンと祭ってみました。 あれこれ神具を使わずに階段前あたりに神鏡を置くなら2.5寸でもいいんじ…

上敷き10畳を超える15畳相当までのサイズはサイズオーダーになります

い草上敷きで作る大きなゴザ 12畳~15畳相当まで 今時の住宅で12畳の部屋があるなんて滅多にないんだけど、6畳間がつながっているのではなくて、そのまんま12畳になっている部屋だね。 10畳間だって珍しくなってきた昨今だ、12畳、15畳などは屋敷のような家…

横に長い三宝 神棚など手前が狭いときに使います

棚板に直置きをしたくないとき使うとい便利なお盆のようなもの 三宝、遠山三宝、折敷、長三宝、豆八足台とそれぞれ形状の違うものがあって呼び名も違うもんだから、そこんところがよくわからない、目的に違いがあるのか?と聞かれたことがって、目的も同じで…

アゼ長押掛け お座敷すだれを掛けるときに使う日本製の金具

金具は大事なアクセント 専用品の魅力が満載 お座敷すだれを使いたいな、部屋に掛けてみたいなっていう場合、まず座敷すだれの価格などをみると思うけど、意外と種類が多くてさらに価格にもばらつきがあって何を選んで良いのかわからないこともあるだろう。 …

小さな神前御簾 祖霊舎などで使うことが多いサイズ

神道祭壇、神徒壇、祖霊舎などで使うタイプの神前御簾 すだれにもいろいろあって目的や場所で大きく違うんだけど、神前御簾でも用途に応じて違うわけだ、この小さな神前御簾に至っては祭壇で使うことになる。 神棚の棚板幕板部分に掛けてもいいけどね、でも…

大黒宮一社 尾州桧の祭り例 恵比寿様 大黒様などが主流

七福神を祀るならコレ 大黒宮一社 尾州桧バージョン このスタイルの神棚はいろいろなところで作られていると思う、それぞれ製作現場で違うんだけどその違いは見れば一発でわかるぐらい違いがある、ピンキリの世界。 大黒恵比寿が主流になるんじゃないかなと…

船舶で使う神棚でもある木箱タイプの御札入れ 壁掛け可能

御札舎本一社 御札・神鏡・御幣・金幣芯などを入れることが多い 神棚って家の中だけじゃなくて船の中にあることがあって、まぁ、こちらの場合には見る機会もかなり減ると思う、漁船の大小に限らず、軍艦の中にも神棚はある。 軍艦の場合には・・・と話を進め…

神棚の扉向けスダレは幅で選んで下が空いても気にしない

神棚の扉を開けて祭っているとき使うことが多いかな ざっくり言うと、神棚の扉は閉めておく、ということなんだけど、習慣風習が根強い世界だから先代がそうしているから自然と開けてあるってこともあるし、わからないから聞いてみたら「うちでは開けてある」…

凄みが増す神具 金幣芯 寄せ付けない力を持とう

御幣でキメるか 金幣芯でキメるか 見慣れているようで見慣れていない、知っていないようで知っている、ちょっと秘めた神具に金幣芯があるんだけど、御幣にしようか金幣芯にしようか迷うこともあるだろう。 御幣だと紙垂を各人で作ることになるだろうから柔軟…

70cmの破魔矢を立てかけたときのイメージ 神前破魔矢立て

破魔矢の長さ50cm以下を想定していますが70cmでも問題なし 神前破魔矢立ては神棚の脇に配置することを前提に作ってあるんだけど、そのため破魔矢も50cm以下だろうということで軸の長さを計算してある。 45cmぐらいに破魔矢を立てかけたときのイメージは下の…

この時期ならプランター栽培の霜対策かな 透明ラップの使い方

業務用梱包材を趣味の農業や園芸で使ってみよう 真冬になると作物が育たなくて成長の楽しみもなくなってしまう、でも、雪国だと屋上農園すらできない地域もあるわけで、雪の降らない地域に住んでいるとピンとこないかもしれないな。 外の水道管が凍って水が…

御霊舎 みたまや 尾州桧で作る本格的な霊璽入れ

無塗装、無垢だからできる上質感のある御霊舎シリーズ 木工製品というのは塗装で誤魔化されてしまうことがあって、そのため低価格で作りたいときには家具のような張りものや塗装をするんだけど、おまかせ工房は家具を作っているわけではないのでそのまんまの…

二段で使う豆八足台 1尺超えなら三段式も可能

1尺5寸まで作れますが1尺1寸以上は問い合わせてください おまかせ工房では二段式の豆八足台を作っていますが、一尺超えのサイズであれば三段式も作れます、ただ、ほとんどこのような大型サイズの豆八足台を使う機会がない場合が多いので商品ページとしては1…

破魔矢を二本飾れる二段式の神前破魔矢掛け

和室 洋室 神前など格好良く破魔矢を飾ろう 破魔矢を転がしてしまうと羽根が裂けてしまうことがあるから、飾るならそれなりにやっておくほうがいいでしょう、羽根が裂けるとなんだか嫌な気分になる、そんなときには裂けた羽根は後ろに向けてしまう。 メイン…

ござを切って大きさを合わせるときに使う補修用縁 ヘリテープ

縦に横に切ったとき貼っておく 斜めはできません 上敷きが敷いてみたら大きすぎた経験のある人はいると思うんだけど、そのまま折り曲げていたりして敷いている人もこれまたいると思う。 い草は折曲厳禁、折り曲げるぐらいならカットしておくほうがいい、でも…

厚すぎず 薄すぎず 大きすぎず 小さすぎず 天井に貼る雲板

見るものでも見せるものでもない あればいいだけ 神仏の上に雲と書いたものを貼っておくことがあって、特に神棚のときにはよく見かけると思うんだけどさ、紙に書いたものをペタンと貼ってあったり、木製のものだったりといろいろある。 ここ10年ぐらいに間に…

幅60cmの棚板で祭るか ガラスケースで祭るか 神棚入れ

見た目だとガラスケースの方が大きく見えるはず 出来上がったものを見る時には頭の中でいろいろ考えないと思うんだけど、この神殿ケースの大きさは幅60cmの棚板セットと同じ容積です。 神棚の棚板は箱のようになっていない、板と軸で構成されているからスッ…

大神明一社 尾州桧 神棚の神具一式祭り例

神具の配置は空き次第 棚板幅2尺程度が見栄え良し 一社の神殿というのは祭っておく場所が様々で、三社の横に置いたりもするし、台所、作業場、倉庫などいろいろな場所にあるから必ず棚板があるってもんでもない。 もし、棚板を使って祭っておくことを考えて…

鎮物を埋めておこう 自分でやれるからやってみよう

簡易版と桐箱版は中身が同じで外装が違う 鎮物(しずめもの)を袋に入れて埋めるのか?と聞かれたんだけど、そのまま直に埋めるだけだから、間違ってもビニール袋に入れたりしないこと。 古墳の出土品に金属だけが残っていたというところから、最終的に真鍮…