神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

真榊と豆八足台を置いてみる 今なら桧製の木彫り雲板が付いてくる

 木製台軸仕様の真榊と桧製の豆八足台の組み合わせ

今、神具セットには「木彫り雲」の無料サービスをしているので、こういう機会に神具を揃えてみるのもいいでしょう、今回は真榊と豆八足台のセットです。

この2種類は後から増やすことが多いと思う、経験から言うなら何か足りないなと思って個別に手に入れて使う頻度が高めの神具。

豆八足台は土器を置くときやたらと便利だし、デザインとしても神前に合う。

真榊は少し慣れてきてから飾りたくなる神具、とても神前が明るくなるからおすすめ。

 

どの大きさが合うのかわからない、組み合わせのサイズで悩んでしまうということもあるでしょうから、組み合わせとして全種類を掲載しています。

一覧できるからわかりやすいと思う。

あとは自分の神前の大きさや他の神具とのバランスで選んでみるといい。

棚板で使う人、箱宮で使う人、全然違う場所で使う人などいろいろだ。 

 

f:id:omakase_factory:20190209063630j:plain

 

真榊(まさかき)は小さなものがよく使われる。

一番小さな真榊が神棚では使われる傾向があるかな、ワンサイズ大きくなると中型サイズ、大型サイズの神棚向けになる。

 

最近では神棚も小型化、コンパクト化してきて、お供えする場所すらない神棚の祭り方をデザイン会社などが宣伝するなんだけど、意味合いから考えるとお供え物(神饌)ってあったほうがいいと思うし、神棚は「祭る」ものという考え方もあるからさ。

少し賑やかにしておくわけだ。 

 

 

木製台軸仕様の真榊と桧製の豆八足台の組み合わせ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/masakakai-set-002.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

豆八足台を使うとき同時あるとやたらと便利な土器の固定台 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kotei-stand-s.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。

巻き付けて固定することができる梱包材 透明フィルム

防水対策、ホコリ対策、塩害対策などにも使えます

普段から意識をしている身の回りのものであれば、気がついたとき買えばいいんだろうけど、これと言って意識もしていないようなものだとついつい忘れてしまう。

あれば便利なんだけどなくても困らない・・・そんな位置にあるもの。

なくても困らないんだけど一度使うと便利さがわかる・・・日用品に近い感覚。

1本、2本ぐらい家にあるとこれまた便利だと思う梱包材です、透明ラップ。

 

生活の中に「巻きつける」ものはあまりない、キッチンで使うのなら「ラップ」がそれだと思うけど、他に思いつかないぐらい巻きつけるという行為はしない。

巻きつけるモノがないのではなく、巻きつける物資がないだけで、あるとイザってときやたらと使う。

 

物置がある家庭であればその中に見渡してみるといい。

使わないものが散乱している、しかもザビている。

学生のとき使っていた自転車を入れてあるけど鉄は錆びてきてしまう。

ゴルフバックも夢中なときには玄関においてあったけど、今では倉庫や納戸にしまいっぱなし、久しぶりに見ればデザインそのものが古くなって見えてくる。

捨てるには惜しい家電があったり、小学生から捨てるに捨てられない古本の山、季節ごと取り替えているタイヤ、、、、などなど、生活をしているといろいろなものが物置には入れられる。

 

それらを・・・巻いて保管しておくと・・・イイ!

f:id:omakase_factory:20190208063647j:plain

 

機械類、金属類、ゴム関連はかなりおすすめなんだけどね、これらのものは金属ならサビ対策だね、ゴムは劣化対策になる。

ホコリが付くと錆びるのね、ホコリの山に湿気が含んでいくからジワジワ錆びさせるんだけど、どうして濡れいていないのに錆びるんだろうか? と思う人もいるみたいね。

特に今では外国製の金属が身の回りに多いせいか、金属そのものが粗悪だからすぐに錆びる、メッキも単なるメッキだったりしてすぐに剥げてしまう、そして、錆びる。

こういうのも鉄は鉄、としか見えてこないことが多いけど、配合はみんな違うんだ。

塩ビ製品、PVC製品、合皮製品など化学製品でできたものは包んでおくだけでかなり違いますよ。

使い方はぐるぐる巻くだけです。

 

巻き付けて固定することができる梱包材 透明フィルム

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/packing015.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

神前幕は店によって取り扱う商品が違う いろいろあります

幅45cm~50cmほどの一番小さな神前幕でもこの通り違う

始めて使う人はこんな違いを知る由もないと思う、「神前幕 巴紋」と書かれている商品名をみて、あっちの店、こっちの店で同じように並んでいる商品があって、正直、同じものであると誰もが思うはず。

というより「違うもの」など誰一人として思わないかもしれない。

でもね、このように並べてみるとハッキリわかる、、、という内容です。

わかりやすいでしょう?

 

これは何から何まで違う。

もし他店で買った側のものを交換して、当店側のものが届いたら・・・商品が違うんだけど・・・と言われるよね。

赤房が大きい小さななんて部分だけじゃない、素材そのものが違うし、縫い方、紋の大きさ、位置、、、全部違う。

 

これ広げると同じサイズの神前幕なんだよ。

f:id:omakase_factory:20190207064653j:plain

神前幕というのはそんな目が飛び出てしまうような金額のものではありません。

まぁ、正絹で作ったり、紋を型から作って家紋抜きをしたりすると高いけどね、今どきそこまでする人はほとんどいないから、毎年取り替える人のほうが増えているんだ。

洗濯しないし、一年経過したものと新品とを比べると鮮やかさがかなり違うから、節目のときに取り替えるのさ。

 

今度は違う店で買ってみようかなとか、検索をしてみたらもっと安い店があったからそこで買ってみようかなって思ったとき注意をしてね。

いろいろあるからさ。

何が良くて何が悪くてなんて書くことはない、ただ、このように違いがあるからね。

何種類のものがあるのか定かではないので、知る限りでは5種類ある。

 

 

神前幕 京友禅特選シリーズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3114.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。